ガンストブログ!ガンスリンガーストラトス公式ブログ

公式スコアアタック大会「キング・オブ・スコアラー」 横浜予選をレポート(動画有り)

 旧渋谷荒廃地区の真ん中の建物が破壊不可能になってからスコアタに挑戦したものの、自己ベストを越えられなかった公式サポーターのシューです。前回に引き続き、今回は11月7日にラウンドワン横浜駅西口店で行われた公式スコアアタック大会「キング・オブ・スコアラー」横浜予選の模様をお届けします!

shu1111_01.jpg

 横浜予選では参加者12名。なかには女性プレイヤーもいらっしゃいました! こういった大会の時に女性プレイヤーがいるのも、もはや『ガンスト2』では珍しくなくなりましたね。

 池袋予選の記事でも解説したように、協力プレイのスコアアタックでは1人プレイの際と異なりターゲットにアノマリー関連が出現しません。また、1人プレイの際は130体前後から高台からもターゲットが出現するようになりますね。

 協力プレイでも基本的には中央の建物から四方向に順番に出現しますが、撃破数に関係なく高台にも出現するので、この遠距離のターゲットをどう倒すかもポイントになってくると思います。それでは横浜予選のエントリーキャラクターを見てみましょう。

風澄徹:1
片桐鏡磨:4
竜胆しづね:2
レミー・オードナー:2
リカルド・マルティーニ:1
綾小路咲良:1
羅漢堂凛:1

 横浜予選でも鏡磨&強化型「カーネイジ」の組み合わせが多かったですね。個人的に面白かったのが対戦相手にパラサイトショットを付けて撃破数を伸ばそうとしていた羅漢堂凛で出場したプレイヤー。その発想はまさに天才のそれ! 惜しくも1回戦敗退してしまったのですが、この選択も"協力プレイ"ならではですね。

 ちなみに横浜予選の決勝戦は鏡磨対決!! しかもうまい具合にフロンティアS対第十七極東帝都管理区と、勢力別だったのも印象的でした。まさにどちらが本物の"キング"かを決める試合になってましたね!

shu1111_02.jpg

 そんな横浜予選ですが、優勝したのは並み居る兄貴を差し置いて鏡磨MASTERランクの"かがみ@がんばらない"さんでした! 大会最高スコアの撃破数89体を記録し、さすが兄貴使いだと思わざるを得ませんでしたね! 今回も優勝出来た秘訣を"かがみ@がんばらない"さんにお聞きしてきました。


――どうして鏡磨で出場しようと思ったのですか?

かがみ@がんばらないさん:スコアアタックで最も使われている点もありますが、自分が鏡磨全一なので! というのと、やはり鏡磨使いとしては"キング"のアイコンは譲れないと思いました。

――他の参加者と違い強化型「カーネイジ」Tune3を使用していましたが、どういった意図がありますか?

かがみ@がんばらないさん:まず第一に強化型「カーネイジ」のメインとも言えるガトリングガンの装填数を増やしたかったからですね。装填数こそ多いですがリロードが重たいので、一度に撃てる量が多いほうが圧倒的に有利なので。次にTune4にすると連射力が上がり倒しやすくなりますが、連射力が早すぎてターゲットを倒したあとの無駄撃ちも増えてしまうので、あえておさえることにしました。

shu1111_03.jpg


 多くのプレイヤーがTune4で運用するなかでの考え抜いたTune3の運用。さすがMASTERランク、恐れいりました! といった所で全予選が終了しました! 一体誰が"キング"のアイコンをゲットするんでしょうかね~。最後に予選で激戦を繰り広げたプレイヤーの決勝戦の対戦動画を掲載しようと思います! 各プレイヤーの洗練された動きをぜひ動画でどうぞ! なお、池袋予選の動画は現在編集中で、後日池袋予選のレポートに追記します。

*ラウンドワンスタジアム千日前店 予選大会決勝(10/31)
 優勝:けいす
 

*ラウンドワン横浜駅西口店 予選大会決勝(11/7)
 優勝:かがみ@がんばらない


*ラウンドワン京都河原町店 予選大会決勝(11/8)
 優勝:あほ☆づら

TOP