公式サポーターブログ|記事一覧

6/27VerUp前の環境を分析!公式サポーター「シュー」のキャラ別勝率&WP使用率まとめ!

公式サポーター
2018
6.29
(FRI)

20××年! 適格者たちは高コスト編成の炎に包まれた!
そんな前バージョンでしたね。どうも公式サポーターのシューです。

今回の集計期間は6月28日のバージョンアップ直前の6月14日~6月27日が対象です。

まずはキャラ別使用率&勝率データ。これまで通り全ランクとダイヤ以上で分けています。
勝率が最も高い上位3キャラを青色。勝率が最も低い下位3キャラを赤色で表示。
また前回勝率記事で掲載したデータとの順位を比較しました。

■キャラクター別使用率&勝率(全ランク)
キャラ別使用率(全ランク.jpg

まずは全ランク。 やっぱりというか皆さん予想通りアルゴーが堂々の首位。
前回15位からの大幅ランクアップです。ここらへんは言わずもがなですね。

その他、大きくランクを上げたのが主水、アーロンでしょうか。
高コスト編成が大流行だった前バージョンでは高めの耐久力と火力を持つ
この2キャラは順当なランクアップだったのではないでしょうか。

■キャラクター別使用率&勝率(ダイヤ以上)
キャラ別使用率(ダイヤ以上.jpg

最上位帯でも当然のごとくアルゴーが1位。
主水、アーロンも同様に需要が高まっています。
おそらく対スカイサーファーを考えた結果なのではないでしょうか。
もしくは純粋に高コストWPが強い、使いやすいというのも追い風になっていそうです。

反面、大きくあおりを受けたのが順位の低いキャシーやアレックス。
耐久力の高い高コスト編成において、
延焼系の武器を持つキャシーは使用数が伸びそうなものの、
やや使いにくい武器や対スカイサーファーの手立てが少ない面もあり落ち込む結果に。

アレックスは極端な鈍足なため、
他のキャラに対して中々有利に立てない場面が多いのがポイントかなと思います。

その分、この2キャラは今回のバージョンアップで少し上方修正が入りましたが、
これがどう影響するか。

あくまで個人的な雑感なので実際は違うこともありますが!

続いてはWP使用率TOP5になります。
現在追加されているWPからとくに使用率の高い5つのWPを表示。
さらに勝率が高いものは青色で表示しています。

■キャラ別使用WP TOP5
WP使用率.jpg

注目の弾幕型「スカイサーファー」ですが、使用率はなんと断トツの85%!!!!
この使用率の高さでも、勝率61%というのが驚きの数字です。

次いでバンの電磁兵装型「サヴェージ」の52%。
前回も53%と高めだったのもあってか、今回のバージョンアップで下方修正されましたね。
これでバンはWPの選択肢が広がるといいですね。

個人的にはキャシーにもう少し救いの手が欲しい所。
上位5つのWPにも関わらず、勝率50%を切っている点が厳しさを物語っています。
ダブルに速効性がないので、命中させるには高度な読みが必要になる難しいキャラ。
トリッキーキャラの宿命なのでしょうが、
今回の上方修正でどう風向きが変わるか注目です。

全体的にはやはり高コストが軒並み使用率、勝率を上げていますね。
いくつか下方修正が入ったので、環境に変化があるといいですが果たして。

それではまた次回更新で!

6/7バージョンアップ前の環境を分析!公式サポーター「シュー」のキャラ別勝率&WP使用率まとめ!

公式サポーター
2018
6.7
(THU)

サイキッカー、ニンジャ、モンク、サムライと書くと偏ったパーティだなぁと。
どうもそれらのキャラが好きな公式サポーターのシューです。

いつもバージョン後に更新するキャラ別勝率&WP使用率まとめですが、
今回はバージョンアップに合わせて公開してみます!
バージョンアップ内容と照らし合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

今回の集計期間は本日6月7日のバージョンアップ"前"5月21日~6月3日が対象です。

まずはキャラ別使用率&勝率データ。これまで通り全ランクとダイヤ以上で分けています。
勝率が最も高い上位3キャラを青色。勝率が最も低い下位3キャラを赤色で表示。
また前回勝率記事で掲載したデータとの順位を比較しました。

■キャラクター別使用率&勝率(全ランク)
キャラ別使用率 全ランク.jpg

まずは全ランク。
リューシャ、オルガがランク入りする形で上位キャラが順位を落としています。
いっとき話題になったバンよりも、オルガは非常に使用率の伸びが良いですね。
そしてそれを追うようにリューシャも。

こうして、あのキャラにはあのキャラといったメタが回るのは非常に面白い!
ある意味でチーム対戦ゲームの理想でもあると思います。

一方でアレックスがかなり大人しくなりました。
長射程のキャラが増えると身体が大きく、
機動力に難のあるアレックスにはツラいでしょう。

■キャラクター別使用率&勝率(ダイヤ以上)
キャラ別使用率 最上位.jpg

最上位帯でも変わらずリカルドが1位。
「オンスロート」系、「ブラッドハウンド」の爆発力。
「インファイター」系のライン崩し、後衛キラーとして高い需要を持つためでしょうか。
その反面、耐久力面での運用が難しいのは勝率が物語っています。

また大きく順位をあげている主水にも注目です。
「ハンター」系による足止めからの優れた格闘による確実な一撃。
機動力こそリカルドに遅れを取りますが、
安定した耐久力と妨害性能が好まれている部分かと。

続いてはWP使用率TOP5になります。
現在追加されているWPからとくに使用率の高い5つのWPを表示。
さらに勝率が高いものは青色で表示しています。

■キャラ別使用WP TOP5
キャラ別WP使用率.jpg

使用率トップのWPは使用者の多かったオルガ......ではなく、
意外にもキャシーの七里結界「ワールドペインター」でした。

キャシーの場合、このWPが安定した強さを持っているのが主な理由ですね。
中遠距離で安定した与ダメージを発揮し、
瞬間火力に優れるビームアサルトライフルも持つ。
オルガやリューシャといった隠れて攻撃するWPを持つキャラに対して、
有効な手段があるのも採用理由の一つでしょうか。色々なことが考えられますね。

オルガは意外にも票が分かれました。
編成のバランスやステージに応じた結果だと思います。
どちらにしろ高コストで高火力をってスタンスは変わらず求められてますね。

勝率面では、やはりバンの電磁兵装型「サヴェージ」がトップ......ではなく!
羅漢堂の高火力型「ウォーリア」に軍配が上がりました。
高い耐久力と各射程バランスよく配分された武器構成の使いやすさに評価がありますね。

とくに最上位帯で使用率の高かった鏡華と組むとかなりの安定性を誇ります。
倒そうにも倒せない!回復力を上回る突破力が欲しい!
って場面はみなさんも経験あるのでは...?

次の環境ではいったいどのキャラが中心になるでしょうね。楽しみです。
それではまた次回更新にて!

4月19日バージョンアップ後の環境分析!公式サポーター「シュー」による、キャラ別勝率&WP使用率まとめ!

公式サポーター
2018
5.10
(THU)

こちらはバージョンアップから2週間ほどのデータをまとめた記事なります。
どうも公式サポーターのシューです。

現在、銃王戦真っ最中!!皆さん自キャラのランキングはいかほどでしょう?
僕は好きなキャラで一時期ランキング上位に食い込んでいましたが、
仕事&連休で遊び呆けていたので陥落!のんびり遊びながら銃王戦を楽しみます。

さて本題へ。
こちらはバージョンアップ後の4月19日~5月2日の2週間を対象にしています。
数字が伸びそうなゴールデンウィークど真ん中で集計を区切っていますが、
集計に区切りを付けたかったのでご理解ください。

まずはキャラ別使用率&勝率データから。
これまでと同様に全ランクとダイヤ以上の最上位帯で分けました。
勝率が最も高い上位3キャラを青色。勝率が最も低い下位3キャラを赤色で表示。
さらにバージョンアップ前のデータとの順位比較も記載しました。

■キャラクター別使用率&勝率(全ランク)
後 キャラ別 全ランク.jpg

バージョンアップ後もリカルドが大人気!復刻した標準型「ブラッドハウンド」は、
選びやすい中間コストがなかったリカルドにとって最適なWPに。
ワイヤーガンもあり、真ん中で相手の戦線を崩しやすいのは良いですね。

大きく順位を挙げたのはナナちゃん、もしくはバンでしょうか。
どちらも新WPの影響がかなり大きいですね。
バランスのとれた「タイラントガール」と高コストに恥じない破壊力と性能の電磁兵装型「サヴェージ」。

どのキャラも新WPが輝いてるキャラは順位を上げているのがポイントですね。

■キャラクター別使用率&勝率(ダイヤ以上)
後 キャラ別 ダイヤ.jpg

最上位帯になるとナナちゃんとバンの順位アップが顕著ですね。
反対に全ランク共々、ジョナサンが大きくランクダウンしています。
新しいWPが追加されたことで、バージョンアップ前までの高コスト編成に
大きく変化が出ている結果。

順位に大きな変化のないクシーや羅漢堂、兄貴は使い手の多さも当然ありますが、
環境に左右されにくいWP構成の完成度もあるのかなと思います。

続いてはWP使用率TOP5になります。
現在追加されているWPからとくに使用率の高い5つのWPを表示。
さらに勝率が高いものは青色で表示しています。

■キャラ別WP使用率 TOP5
後 WP使用率.jpg

勝率トップは意外な所で、オルガの強化型「スキーマー」の61%!!!!
宿敵のリューシャの減少もあり、より止めにくい状況が作られているのかなと思います。
使用率では、またもや七里結界「ワールドペインター」と
最上位帯でも評価の高い電磁兵装型「サヴェージ」のツートップです。

個人的な注目は、調整の入った「ヒールベース」系の使用率が変わらずも
他キャラのWPが軒並み変化している点。
環境の中にいつつ、どのWPで相手の編成を崩しに行くのか。
誰が味方を守るのか。守りやすいのか。
皆があの手この手で考えているのを感じます。
この記事があがる頃にもまた環境が変わり、
注目のWPが変化していくのが対戦ゲームの面白味ですね。

といった感じでバージョン後、2週間の雑感を終わります。
それではまた次回更新にて。
このバージョンアップ後の集計も好評だったら続けたいですね。

4月19日以前のバージョンの環境を分析!公式サポーター「シュー」のキャラ別勝率&WP使用率まとめ!

公式サポーター
2018
5.9
(WED)

こちらのデータは1ヶ月前の環境のデータなので、バージョンアップ内容と
照らし合わせながら「こんな環境だったなぁ」と思い返してくださいな。
てことで。どうも公式サポーターのシューです!

1ヶ月前というと公式店舗大会「神位争奪戦」が開催されていました。
高コスト編成が大流行りしていた時期です。
この「神位」を経て、文字通り神のクラス「GOD」へと
昇格されたプレイヤーが大勢誕生しました。

そんな時期のデータは以下からどうぞ!
こちらの記事ではバージョンアップ前までの4月5日~4月18日を対象にしています。

まずはキャラ別使用率&勝率データから。
これまでと同様に全ランクとダイヤ以上の最上位帯で分けました。
勝率が最も高い上位3キャラを青色。勝率が最も低い下位3キャラを赤色で表示。
さらに前回データとの順位比較も記載しました。

 ■キャラクター別使用率&勝率(全ランク)
前 キャラ別 全ランク.jpg

この時期は高コスト「ヒールベース」を主体にした編成をよく見た気がします。
個人的には弾幕製造機「グレートリコン改」の遭遇率が高かったのですが、
全体ではリカルドが多かったようです。
簡単に言うと回復を上回る突破力が求められていたわけですね。

 ■キャラクター別使用率&勝率(ダイヤ以上)
前 キャラ別 ダイヤ以上.jpg

最上位帯となると、やはり鏡華とリカルド、そしてクシーの3キャラが表彰台に。
次いで兄貴、羅漢堂と続きます。高耐久力&シールドの壁役としてはジョナサンよりも
羅漢堂に軍配が上がっているのが興味深い。
味方回復との相性や対鏡華、リカルドとの差などなど。
ここを考えたりするのが面白いんです。

反対に高コストの高耐久力相手に有効なファイヤーグレネードランチャーを持つセイラが意外にも最下位。
機動力よりも安定した延焼効果を与えられるキャシーに需要が高まったみたいですね。

続いてはWP使用率TOP5になります。
現在追加されているWPからとくに使用率の高い5つのWPを表示。
さらに勝率が高いものは青色で表示しています。

 ■キャラ別WP使用率 TOP5
前 WP使用率.jpg

ダントツな勝率は迎撃型「ヒールベース」......ではなく七里結界「ワールドペインター」。
使用率には表れていませんでしたが、高コスト編成相手に延焼は有効、
という結果は残せているようです。
広範囲に攻撃が及ぶスプレッドビームランチャーの場荒らし性能の高さもさることながら、
回復銃では状態異常を治せないのもキャシー側の利点だったのかなと。  

といった感じの前バージョンでした!
バージョンアップ後の2週間をまとめた記事もありますので、そちらも是非に!

前バージョンの環境を分析!公式サポーター「シュー」のキャラ別勝率&WP使用率まとめ!

公式サポーター
2018
3.13
(TUE)

春一番だったり大雨だったり天候がおかしな事になってますね。
どうも公式サポーターのシューです。

先日のバージョンアップに伴い、キャラ別勝率&WP使用率まとめを公開致します。
今回の集計期間は3月8日のバージョンアップ"前"の2月22日~3月7日を対象にしています。

まずはキャラ別使用率&勝率データから。これまでと同様に全ランクと
ダイヤ~ストラトス帯で分けました。最上位帯の環境の参考に。
勝率が最も高い上位3キャラを青色。勝率が最も低い下位3キャラを赤色で
表示しています。

以前は掲載していた前回のデータとの順位比較ですが、
しばらくデータの掲載期間が空いてしまったため今回は割愛します。

■キャラクター別使用率&勝率(全ランク)
03キャラ別勝率全ランク.jpg

まずは全ランクから見ていきましょう。前バージョンではレミー、しづねに次いで
リカルドが上位に輝きました。回復量の多さで目立っていた鏡華の使用率が
意外にも伸びていないのは驚きですね。レミー、しづねをはじめクシー、07号など
全体的に中衛向けのキャラが目立っている印象です。
やはりガンストらしく、好きなキャラで上位にたどり着きたいプレイヤーが
多いのが分かります。

■キャラクター別使用率&勝率データ(ダイヤ~ストラトス)
03キャラ別勝率ダイヤ~ストラトス.jpg
反対にダイヤ~ストラトス帯ではジョナサンが首位に。
そしてやはり順位を伸ばしているのが鏡華ですね。
主水も全ランクと比べると10ランク上げている点も大きな変化でしょう。
私の体感ですが、全体的に盾持ちが少なかった環境が追い風だったように思います。

最下位はアスマ。過去にはストームランチャーで活躍していた彼女ですが、
今や下位常連になりつつあります。今回のバージョンアップで一部強化されましたが、
なかなか難しい立ち位置のキャラですね。

続いてはWP使用率TOP5になります。
現在追加されているWPからとくに使用率の高い5つのWPを表示。
さらに勝率が高いものは青色で表示しています。

■キャラ別使用WP TOP5
03キャラ別WP.jpg

前バージョンでとくに大きな勝率を誇ったのが鏡華の迎撃型「ヒールベース」。
と思いきや、実は羅漢堂の高火力型「ウォーリア」でした!
以前からデータをまとめる時に結果がでているのですが、羅漢堂は使用率に対して
勝率がとてもいい。同じくジョナサンもなんですが、無印から存在している前衛型キャラ
にはプレイヤーの長年の経験や長く変わらないWPの武器構成もあり、
一種のエキスパートが集まっているように思います。

その他に注目すべきは高コストWPが軒並み勝率を上げている点でしょうか。
バーストでの採用率の高さは挙げられると思います。高耐久による安定感、高火力による
ゲームメイクの利点はキッチリ活かされている結果でしょう。

今回のバージョンアップは高コストに影響の少ないものだったので、
編成に迷ったら高コストを選ぶのは手段として有効な気がしますね。


というのがバージョンアップ前の環境でした。
次回またバージョンアップの際にデータをまとめようかと思います!

Gunslinger Stratos OFFICIAL SITE
RSS