ブンブン丸|執筆者一覧

武器の射程距離を有効活用してみる

ブンブン丸
2014
7.11
(FRI)

ドーモ! ブンブンです!

さらに新ステージを東京「表参道」を中心にプレイしてきました。

前回のブログの通り、鏡磨でプレイしてたんですが、ウェポンパック名間違えてました!
高火力型」じゃなくて「強化型ですね。
失礼致しましたあああ!!!!!

で、前回に引き続き東京「表参道」です。

このステージなんですが、ビルを使った高低差や交差点内の
バスくらいしか遮蔽物がなく、射程距離の長い武器が
なかなか扱いやすい気がします。
これは自分自身のプレイの課題でもあるんだけど、もっと武器の
射程距離の差を活かした立ち回りを覚えていきたいなと。

ガンスト2には武器の射程距離が設定されているのは
皆さんご存知の通りですが、たとえば同じ片手のハンドガン
ビームガンじゃ30メートルと40メートルといったように、
10メートルも違います。

近距離を得意とする武器じゃピンとこないかも知れないけど、
これがサイドやタンデムといった、
中距離、遠距離を得意とする武器だとその差が顕著に出るわけで。

たとえば俺が鏡磨を使っていて、しづねと中距離での撃ち合いに
なった場合だと、
ハープーンの射程距離は55メートルでガトリングガンの
射程距離は65メートル
射程距離が10メートル長いわけだから、
この距離をキープしながら戦えれば致命的な攻撃を
食らうということがなくなるわけですな。

問答無用の超射程を持つスナイパーライフルキャノン砲
別にしても、

相手のウェポンパックの最大射程とこちらのウェポンパックの
最大射程を理解しておけば、
立ち回りも色々と変えられるだろうなと思うわけです。

当然、4対4での戦いだからすべてを把握することは難しいけど、
後衛のウェポンパックを使用しているときくらいは
そのあたりシビアに見れるようになりたいなと!

まあ、ガトリングガン当てにいってハープーンで飛ばされるとか
よくあるんだけどね!!

とにかく、射程距離を活かした立ち回りができれば、
俺の苦手なフロンティアS「旧渋谷荒廃地区」あたりのステージも
もっとうまくプレイできると思うので、
強く意識してプレイしていきたいと思います! 

そういえば東京「表参道」といえば、
味方の咲良がスタートと同時にビルの裏側へと回りこんだ
俺の動きに合わせてサポートに来てくれて、
一緒に敵オルガを速攻で倒してくれたのありがたかったなあ......。
そのまま交差点の敵をケアして終始押した状態で勝利。

野良でこういった試合ができると本当に嬉しいですな! 

というわけで、本日もまた野良で皆さんとマッチングできればと思います!

新ステージ 東京「表参道」開放されました!

ブンブン丸
2014
7.10
(THU)

ドドーン! はい出ました!! 

bunbun_1.JPG

bunbun_2.JPG

オフィシャルTシャツ
オフィシャルリストバンド

まさか打ち合わせに行ったその場でモデルを頼まれることになろうとは...
急すぎる(笑)。

こちらの商品、スクウェア・エニックス e-STOREで現在予約受付中ですので、
皆さん要チェックですぜ。

以上!

さて、オフィシャルグッズのご紹介はこの辺にしておいてと。

新ステージの東京「表参道」が、ついに実装されたので
俺もさっそくプレイしてきましたよ!

今日はこの新ステージの感想なんかをお届けします。

というわけで、まずはこちらの画像をどうぞ!
ドドーン! はい出ました!! 今度こそ出ました! 東京「表参道」です。

img_map.jpg

交差点を中心として四方をビルに囲まれたこの形、ガンスト1の福岡「天神」
彷彿とさせるこのステージですが、ビルの高さはそこまで高くなく、
比較的上りやすい印象。

イメージとしては、福岡「天神」京都「鴨川」を足して2で割ったようなステージかと。

建物それぞれで高さの差があまりないので、
大きな有利不利はでなそうかな?

ただし、このステージの象徴でもあるRAHOLEビルの面積が
かなり大きいので、Bポイント側のほうが若干戦いやすそうではあるね。 

Aポイント側としては、開幕から左右の建物に登ろうとしてもいいんだけど、
戦闘開始後フリーカメラで右前方にダッシュして、RAHOLEビルの交差点側から
接近していくか、そのままRAHOLEビルの裏側まで移動しても面白そう。
特にRAHOLEビルの裏は段差がなだらかになっているので、攻めやすそうな形。

前衛キャラや中衛キャラなら狙ってみてもよさそうかもなんにせよ、
どちらのサイドも交差点に降りて戦う人数が多いと絶対にジリ貧になるので、
どの建物を優先的に占拠できるかがポイントになりそう。 

ちなみに本日は鏡磨をメインにプレイしてたんだけど、
なかなか戦績、成績がよくB3にランクアップ。

今日は鏡磨でプレイしてたんだけど、
最近は高火力型「カーネイジ」にハマってまして。

3点バーストで発射される各種グレネード弾切れの心配がない
ガトリングガンと、高コストに見合うだけの武装を揃えております。

グレネードの扱いが雑な俺でも敵を巻き込める3点バーストグレネード!最高です!

しばらくはRAHOLEの上でガトリングガンを
撃って撃って撃ちまくっていきたいと思います。

超上級者のプレイ見学へ

ブンブン丸
2014
7.7
(MON)

ドーモ! ブンブンです!

先日のブログでも書かせてもらった通り、最近しづねをはじめました。

そのときは標準型「アサシン」標準型「デトネイター」のハープーンガンが楽しい!
なんて話していたと思います。

が、ここ最近は突撃型「アサシン」が楽しすぎてしょうがない!

ガンスト1のころはいかにして闇討ちからのショットガンを
当てるかといったウェポンパックでしたが、

現在では、ショットガンの火力ダウンやその他の武装の充実により、
まったく印象の異なるウェポンパックになってるなと。

なぜ突撃型「アサシン」なのかというと、先日からトッププレイヤーの
試合を見ようと思い、ちょこちょこ池袋のサントロペにお邪魔していた
そんなある日、しづね使いのまちこくんがいたんです。

しづねを使うことが増えてきた俺はわくわくしながら彼のプレイを
見てたんですが、
彼の突撃型「アサシン」が魅力的過ぎまして......。

まず全武装が遊ぶことがまったくないんですね。

開幕から5WAYグレネードをばら撒きつつ敵の前衛、中衛にボーラランチャー
そこから動けない敵をさらに5WAYグレネードでダウン

ほかの敵に食いつこうとする敵ジョナサンを小型火炎放射器で燃焼させ、
覚醒ゲージを貯めさせずにダウンとって......
そこから下がって敵のタゲを外したところで一気にブーストを吐いて
別の敵に接近してショットガンと、まあ本当に見事な立ち回りでした。

自分の頭の中でもこのウェポンパックはこうやって使うんだろうな
というイメージはあったんですが、実際にこういう動きを生で
見せられると感動しますね。
ホントいいものが見れたという感じです!

そのプレイを観てからというもの、突撃型「アサシン」の楽しさにハマリ、
しづねのときはこれメイン。

最初はボーラランチャーや5WAYグレネードの意識が高すぎたせいか
アタックボーナスがあまり伸びず、チームに貢献できない試合も
多かったですが、徐々にショットガンを狙いにいくバランスが
理解できてきた感じです。

--------------------------------------------------------------

また別の日、池袋サントロペではふ~どくんが4バーでプレイしてまして、
咲良を入れた面白い編成で連勝を重ねてました。

画面見たときには40連勝とか書いてあってもうね......。

遠距離型「ガーディアン」を使ってただけどこの咲良がまたすごくて......

開幕すぐにはプロテクトガンを張らず、味方前衛が敵と戦うタイミングまで
引き伸ばしてからプロテクトガン
そのころにはちょうど後衛がメインの武器を撃ち終わっているので
弾薬補給弾

そのままアンチマテリアルライフルで味方をサポートしつつ
プロテクトガンと弾薬補給弾をフル回転させ続けるといった内容でした。

味方の3人もそれぞれうまいのは当然なんですが、
ここまで完璧に味方をサポートする咲良というのは
初めてみたので、これまた感動。

前衛はまず落ちにくいわ、後衛は弾切れずに一生攻撃してくるわで
対戦した相手からみたら本当に地獄だったろうなと......
心中お察し致します......。

 fuudo_team_re.jpg

こちらはチーム練習終了後にリプレイを見て動きをチェックするふ~どくん。
さすがの意識の高さですな。

ちなみに、この咲良ですが、これだけ完璧に立ち回ってスコアが
大体10000台で6位か8位という順位。

先日の座談会でも話に上がりましたが、やはりリザルトの採点などは
今後、煮詰めてもらってどんどんいいものにして欲しいところだなと感じました。 

こんな感じで今回は直接見てきたうまいプレイヤーの話をさせてもらいました。

これからタイミングをみて、こういったトッププレイヤー達に
軽いアドバイス
もらうようなこともやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

称号奪われております......

ブンブン丸
2014
7.3
(THU)

ドーモ! ブンブンです!

ここのところかなりの頻度でプレイしてまして、トータルで
400戦ほどプラスとなりました。

なかなかのペースですな。

EXアイコンが実装されてからかなりプレイしていることもあり、
かなり多数のプレイヤーに称号をお渡しできたのではないかなと!?

とはいえ、こちらの称号は勝てば勝つほど新しい称号が得られますので、
マッチングされた方は頑張って勝ちに来てください!

味方になられた方は一緒に称号守ってね! 頼んだよ!!

スペシャルメンバーといえど、負けたらすっごく悔しいんだからね(笑)。

プレイ中は名前を"ブンブン丸"とそのままにしているので、
かなりタゲが集まりがちなほうだったんだよね。
前衛で鏡磨プレイすることも多かったし。

でもね、EXアイコンを付けてるとね......
例によってタゲられっぷりがハンパじゃない!

なんで後衛の標準型アサシンにまで4タゲが来るんだよ!
と思いつつも、ああ、スペシャルメンバーのガンスト野良は
いつもこうだったなと再実感しております(笑)。

先日は阿部さんと2バーでプレイしてました。
阿部さん茉莉にハマっててもはやメインに。

茉莉のランクがB5だったんで俺も合わせてB5の鏡磨で出撃。
阿部さんが強襲型スキャンパーで中衛、俺が突撃型ヴァンガードで
前衛、という感じでプレイしてたんだけど、ラインスタンガンでの
援護が実にありがてえありがてえって感じでした。

突撃型ヴァンガードはヘビーマグナムが弾数が少ないので弾切れしやすく、
このリロード時間をどうカバーするかが重要なウェポンパック。

ここで茉莉みたいなキャラが敵を牽制してくれるとその時間も稼ぎやすいんだよなあ。

茉莉単体で相手をスタンさせた場合でも、ブースターからの
ヘッビーハンドショットガンやその場でのレーザーガトリングガン
など、自分だけでスタンを回収できるのもいいね。

なにより、コスト1700で耐久力500ってがいい!

なかなかバランスの取れた編成も多く、気がつけばいい感じで
勝ち越すことができまして、二人そろってB4にランクアップいたしました!

abesan.jpg

マッチングした皆さんあざっした!

ランクアップしたことにより、マッチングの幅が広がったので、
また色んなプレイヤーと対戦できる可能性が増してうれしい限りですな。

プレイするときはtwitterなどでつぶやいたりするので、マッチング狙いたい方は
BUNBUN_famをフォローしてもらえるといいかなと。 

そういえばひとりで野良してるときに、公式キャラクターのしづねと
マッチングしてました。(練習中につきFRIENDアイコン未装備だったので後から判明)

2回マッチングしたけど、2回とも返り討ちに成功!
今後も称号をあげずに守りきる方向で頑張りたいと思います!!

ガンスリンガー ストラトスサバイバルゲームセンター開店!

ブンブン丸
2014
6.27
(FRI)

ドーモ! ブンブンです!

水面下で進んでおりましたガンスト2周年企画が発表されましたね!

プライベートでサバイバルゲームをしているということもあり、
今回はルールやフィールド選定などの面で協力させていただきました。

4対4でプレイするというガンストのエッセンスを取り込みつつ、
サバゲ未経験者でも気軽に楽しめるようなイベントにできればと思います!

さて、肝心のサバイバルゲームですが、服装や持ち込める装備に関しては
公式サイトで発表された通りです。

ここで皆さん気になるのは、BB弾を撃ち込まれて痛くないの? という点。

結論から言えば"痛い"よ!

近ければ近いほど撃たれたときの威力もアップするし、ガンストに
おけるビーム兵装かよ! といったところですかね。

俺の実体験から言わせてもらうと、至近距離で露出した部分を撃たれると
小さな擦り傷のような症状になり1週間程度跡が残ります。

最悪、ちょっとですが血が出ることもあります。

当然、上半身、下半身ともに露出させないほうが安心ですし、ピッタリとした服装ではなく、
ダボっとした服装であれば弾を撃ち込まれても大して痛みを感じません。

ですので、痛みが気になるようであればサイズの大きめのトレーナーやパーカーなどがオススメです。

ちなみに、俺の場合ですが暑いときはTシャツやポロシャツ。涼しければ迷彩系の服装、
ということが多いです。

とはいえ、今回の九龍 戦闘市街区のように屋内のフィールドですと数メートルと
接近した状態での撃ち合いも多いため、露出を減らすことが多いですね。

こちらは都内某所の屋内フィールドでの写真ですが、こんな感じ。
A.jpg

こちらの写真は先日、千葉県の某フィールドでの写真ですが、
かなりラフな格好でのプレイになっております。B.jpeg
屋外のフィールドだと近距離での撃ちあいもあまり多くないしね。
当然露出した腕や顔に当たれば痛いですが、撃たれ続けるわけでもないし、いいかなと!

ちなみに、サバゲあるあるですが、慣れしてくると俺のように軽装化に走るか、
ミリタリー系のコスプレで重装備に走るかで二極化していきます(笑)。

ただし、こういった軽装になるとBB弾を撃たれたときはもちろん、
不意の転倒などのアクシデントで怪我をする可能性は必然的に高くなります。
特に、コスプレされるかたはそのあたりご注意いただければと思います!

肌の露出の少ない衣装を新しく製作するんだ! とは言いません(笑)。

ただ、肌の露出する部分をスパッツなどのインナーでカバーするなど、
なんらかの工夫をしたほうが万が一の危険も少なくなり、
楽しく遊べると思います。

コスプレしてる人がいると見てるほうも盛り上がるしね! 

それと注意点なんですが、全身迷彩服といったいかにもな服で電車やバスを利用したり、
サバイバルゲームフィールド外をうろうろすると無用な警戒心を与えてしまい、
方々にご迷惑をかけてしまいます。

ですので、いつもサバゲで着てる装備で参加したい! という方はフィールドでの着替えをお願いします。

とはいえ、収容人数の問題からゆったりと着替えられない状況も想定できますので、
着替えに長時間かかるような装備はお控えいただけるとありがたいかなと! 

当日は俺もエキシビジョンマッチに参加します。
皆さんと楽しく撃ち合えればと思っておりますので、よろしくお願いしますね!