ブンブン丸|執筆者一覧

バトルアリーナ決勝トーナメント終了!

ブンブン丸
2014
8.25
(MON)

ドーモ!ブンブンです!
実は仕事と体調不良が重なってしまい、ここのところゲーセンに行けずにいました......。
間隔があいてしまうとAIMはおろか、ガンデバイスの切り替えも手間取ったりと、ホントいいことがない!
やはり継続は大事ということですな。
・・・と、自分の体調不良話は置いといて。

ついに賞金制全国大会も終了し、優勝チームが決定しましたね!
賞金制全国大会の詳しい話はまた後日になると思うんですが、実は大会の数日前に池袋のゲーセンにて今回優勝した"にょん"のメンバーと遭遇しておりまして......。

優勝チームメンバー、風澄使いのリライター君にグレネードの話を聞くことができたので、そのことを今日は書いていきたいと思います。 

その1 「グレネードを当てるときの距離感の掴み方」
これに関してはコツなんてものはなく、とにかく慣れるのみと。

ただ、グレネードはレベルによって爆風の範囲が異なるので、自分の使っているグレネードのレベルを把握した上で慣れるのが重要とのこと。

前提として、まずはやりこめ、ということですね......。

そういえば、ほかのトッププレイヤーが別の人に似たような質問を受けていた時に、「まずはそのウェポンパックを1000試合使ってください」と答えていたのを思い出しました(笑)。

gun_a_2.jpg
この距離でもきっちりと相手のシールドを削っています

その2「動いている相手へのグレネードの当て方」
これは相手の移動方向を先読みするだけということで、これも結局練習あるのみと。
で、ですよね......。
ちなみにリライター君はチャレンジモードを使って1対1のタイマンでひたすら勝負し、その中で動きを読んでグレネードを当てるスキルを磨いたとのこと。

たしかにチャレンジモードでの練習は非常に勉強になるので、仲間を誘ってプレイしてみるのはあり!
グレネードの練習になるだけでなく、お互いの動きのいいところや悪いところにも気がつけるかもしれないしね。

見ているとショットガンのクイックドローを撃つようなタイミングでグレネードを発射していたので、慣れてくればそういった感覚が身につくのでしょう。
本人曰く、構えたまま無駄に狙いすぎず、撃つ瞬間のみグレネードを構えるんだそうです。
そうすることで移動速度の低下も防げるし、いいことづくめ!
慣れるまでは大変そうだけど......。 

gun_b.jpg
ビルから顔を出そうとする敵にグレネードを撒いておく。きっと本人には横からくる敵もケアする意識がありそうですね。

gun_c.jpg
移動する敵に対してこのくらい照準をずらすのか! 独特の感覚を持ってるとこうなるってことか......。

その3「近距離で自爆を防ぐための撃ち方」
リライター君クラスだと、敵によられたときにライトショットガンの弾がないときや相手が盾持ちだった場合はグレネードでダウンを取るのがセオリー。
・・が、敵が近いと自分も爆風に巻き込まれる危険が高くなります。

リライター君は近距離の敵にグレネードを当てる場合、照準を左右にかなりズラして発射してました。
もしかしてと思って聞いてみたら、自爆しないようにグレネードの発射距離を稼ぐためとのことでした。
たとえば5メートル先に敵がいて、さらにこちらに向かってくるような場合、照準を敵に合わせてすぐに起爆すれば当然自爆するわけです。

だけど、角度をずらして発射すれば敵の側面や後方から爆風を当てつつもグレネードを発射してから自分と起爆までの距離を長く確保できる。
結果爆風が自分に届かず自爆しなくなるってわけです。

格闘の有効距離から手前ではその撃ち方をしていたことが多かったので、グレネードを使う人にはオススメかなと。
この撃ち方なら盾持ちの後方から爆風を当てることもできて一石二鳥ですな。

 gun_d.jpg
近距離グレネードの精度もさすが。この写真だとそこまでじゃないんだけど、かなり照準をずらしてました。

それとリライター君のチームメイトの夕陽君が言ってたんですが、
リライター君は当たらなそうならグレネードを捨てる、という判断が非常に早いとのこと。
グレネードを撃ってから、当たらないなと感じたら無駄にグレネードを起爆せずにスルー。
すぐ次のグレネードを発射したり、別のリカバリー行動に移るのが速い、ということです。
たしかにプレイを見てても切り替えが速いなと感じました。 

と、こんな感じで聞いてきました。

なんでもファミ通の特設サイトのほうにリライター君たちのプレイがアップされるとのことなので、今回の話を踏まえながら鑑賞すれば新たなグレネードの境地にたどり着けるかもしれませんね。

というか、あの技術はホント盗めるなら盗みたいもんです(笑)。

しかし本日はバージョンアップ初日! とりあえず羅漢堂凛のプレイ真っ最中な可能性が高い(笑)。
皆さんマッチングしたらよろしくお願いします!!

バトルアリーナ東京予選終了

ブンブン丸
2014
8.6
(WED)

ドーモ! ブンブンです!

遂にバトルアリーナの予選がスタートしましたね!
自分も東京予選の初日、二日目両方とも会場にて観戦してきました。

スケジュール的に朝から全部の試合をチェックすることはできなかったんですが、それでも見ごたえある試合満載でした! 

battle_arena_1.jpg

現在のバージョンだと前衛をジョナサンが担当するというのはまず鉄板で、そのサポートに中衛を2枚、後衛を2枚という形がほとんどでした。
中衛、もしくは後衛にジョナサンの対策になるようなキャラを入れておくのも重要ですな。

ちなみにCブロックを勝ち上がった"薔薇と肉体のやられやく"のKOUJIROくんがツイートにて予選を勝ち上がったキャラをまとめてました。

■決勝大会進出キャラクター数
ジョナサン・サイズモア 10
真加部主水 5
羅漢堂旭 4
篠生茉莉 4
片桐鏡華 4
アーロン・バロウズ 3
片桐鏡磨 2
リカルド・マルティーニ 2
綾小路咲良 1
天堂寺セイラ 1
レミー・オードナー 1
ξ(クシー)988 1
竜胆しづね 1
オルガ・ジェンテイン 1
シュリニヴァーサ・セン 1
蘇芳司 1
リューシャ 1
風澄徹 1 

こうしてみると草陰だけがいないんですね。ちょっと意外。

また、リカルドが2人入っていることに軽く驚いてみたり。
チーム構成がある程度似通ってくるのは仕方の無いことなんですが、ジョナサン対策だけでなく、盾持ちのキャラなどに各チームの色が出てるのかなあとも感じました。

そんななか独特な編成で勝ち上がってくるチームが結構いまして、そういったチームの試合はやはり気になってしまいますね(笑)。

中でも個人的に気になったのは激戦のFブロックを制した"勝ちたがり"と、惜しくもKブロックの決勝で敗れてしまった"それはやばいお!"の咲良を入れた構成でした。

どちらのチームも当然のごとく強かったんですが、それぞれで同じ咲良、しかも同じ遠距離型「ガーディアン」を使ってたんですが、立ち回りが異なるんですよね。

"勝ちたがり"のふ~どくん咲良は以前こちらのブログでも紹介していたスタイル。

ジョナサンにプロテクトガンを撃ちつつ羅漢堂に弾薬補給弾。
耐久力の減り次第で鏡華に弾薬補給弾を回して回復をしまくるという立ち回り。
ジョナサン羅漢堂がかなり前掛りに突っ込むので、それにあわせて自身もかなり前にポジションを取って、ハンドガトリングガンを撃ちまくるというかなりアグレッシブなスタイルでした。

咲良を使用したことのあるプレイヤーならわかると思うんだけど、プロテクトガンと弾薬補給弾って少し距離が離れると動いてるところに当てるのが難しいんですよね......。
そのため、ジョナサン羅漢堂とともに前に出て近くでサポートしてました。

一方の"それはやばいお!"のHAWKくん鏡磨にプロテクトガンをまわしつつ、遠距離からのアンチマテリアルライフルで後衛から敵を狙撃してたけど、この命中率が半端ないんですわ......。
また、咲良の付近に必ずといっていいほど鏡磨がサポートに来ていて、この連携が見事でした。

ジョナサンに関しては確実に抑えるといった具合で、近寄られてもシステム撃ちでしっかりと当てる。

鏡磨がプロテクトシールドの剥がれるタイミングで毎回咲良の付近でプロテクトガンを受けにくるんですよね。

"それはやばいお!"は二日間の予選の中でも、もっとも厳しいKブロックを決勝まで勝ち上がっており本当に強いチームだったなと感じました。

ほかにも、そのKブロックを制した"にょん"のリライターくん風澄の強化型「アサルト」のグレネードランチャー。

"スワヒリ語"のROJくんの標準型「スキーマー」のターレットライフル。

はたまた、"勇名果てた古形の老害"のスプレッドビームランチャー3人の弾幕弾避けシューティング編成など、ほかにも見てて面白いプレイヤー、編成がありました。

決勝大会ではこういったプレイヤーの画面はぜひチェックして観戦する皆さんに楽しんでもらえたらと思います!

そうそう、言い忘れたんですがバトルアリーナで使用されている筐体のガンコンは、予選で使用されるすべての筐体で同じ環境を整えるため、基本的に新品に近い状態になっています。

そのため、サイド、タンデムスタイルなどでガンコンを合体、分離させるときなどに、新品特有の硬さが残っていると思います。
出場される選手の皆さんは、その点をあらかじめ頭に入れておくだけでも、当日スムーズにプレイできると思います。

今週末の8月9日、10日は大阪予選(サンライズビル大阪)!
俺は見に行けないのですが、参加する選手の皆さんは頑張ってください!
また、会場での観戦もできるので、バトルアリーナに選手として参加していない皆さんも、会場で参加選手の立ち回りなどを観戦するのも面白いと思います!

シンボルチャットのススメ

ブンブン丸
2014
7.29
(TUE)

ドーモ! ブンブンです!

先日のバージョンアップで、シンボルチャットや称号の設定が全キャラまとめて変更できるようになりました。
最初からできるようにしておいてよ!
という声も聞こえてきそうですが、こういった便利な仕様変更は、どんどん行っていって欲しいところです。

さて、『ガンスト』をプレイしていると、プレイヤーの戦闘能力の差よりも状況判断や味方同士の意思の疎通のほうが重要という局面が多々あります。
そのためにバーストで出撃できる店舗にはボイスチャットのシステムが設置されていることが多いですし、シンボルチャットという意思疎通を図るためのシステムも採用されています。

このシンボルチャットですが、皆さんはどんな設定になってるんでしょうか?
俺の設定は以下のとおり。

■シンボルチャット
*【N(戦闘前)】入力時
 ・フリーシンボルチャット
  ドーモ! よろしくお願いします!
 ・ボイスシンボルチャット
  タイムリープ完了、任務開始!

*【N(ニュートラル)】入力時
 ・フリーシンボルチャット
  【被害状況報告】 ※編集不可
 ・ボイスシンボルチャット
  【被害状況報告】

*【↑】入力時
 ・フリーシンボルチャット
  前に出るよ!
 ・ボイスシンボルチャット
  前に出ます

*【→】入力時
 ・フリーシンボルチャット
  落ち枠もらうよ! 調整お願い!
 ・ボイスシンボルチャット
  後退しなさい!

*【←】入力時
 ・フリーシンボルチャット
  ENEMY狙うね!
 ・ボイスシンボルチャット
  ○番、名前 を狙いましょう!

*【↓】入力時
 ・フリーシンボルチャット
  下がります!
 ・ボイスシンボルチャット
  逃げます!

こんな感じで、前に出るか下がるか、どの敵を狙うか、流れの中で2落ち枠をもらいたい、といった意思を伝えるとき用のシンボルチャットとなっております。

野良で出撃することの多いほかのプレイヤーにも話を聞いたんだけど、やはりコストの調整や落ち枠をコントロールするためのシンボルチャットは入れてる人が多かったですね。
この意思が味方に伝わるだけでコスト事故と呼ばれる負け方は減ると思うしね!

個人的には、前に出ます!の変わりに、出撃タイミングをコントロールして足並みを揃えたいという意思を伝えるためのシンボルチャットを入れてもいいかなあと思ってます。

わざと敵に落とされて味方と足並みを揃えたいときとか、味方が焦って助けに来たりするとそこから流れが悪くなったりするし。

俺自身、自分が戦闘に必死になりすぎてるときとか冷静に判断できないことがあるので、味方からのシンボルチャットがあればうれしいなあと。

あと最近気になるのが【被害状況報告】
自身の残り耐久力の割合に応じてメッセージが変化するのはご存知のとおり。

【被害状況報告】
 70%以上:損害はありません。
 70%未満:損害軽微、問題ありません。
 50%未満:まだ戦えます!
 30%未満:体力が低下しています。
 10%未満:非常に危険な状態です。

70%以上はともかくとして、それ以下の耐久力のメッセージは危機感が少ないかなと。
50%未満でまだ戦えます!とか、絶対危ないし!
どっちかっていうと戦えない部類だし!!

そもそも、残り体力よりもマップのどのあたりにいるかどうかで危険度は変わると思うので、もっと冷静にミニマップを見て状況把握できるようにならないとなあ、と思ったり。

とまあこんな感じでシンボルチャットの話をさせていただきました。
野良とはいえ意思の疎通ができての勝利というのは、これまたうれしかったりするので、皆さんもぜひ!
こんなシンボルチャットがオススメなんてのもあれば、ぜひ教えてください!

真加部主水のライトニングガン講座

ブンブン丸
2014
7.22
(TUE)

ドーモ!ブンブンです!

たまに真加部主水を使うんですが、支援型バトルマスター
ライトニングガンが実に楽しい!

相手をしびれさせて抑え込むこの感じ、たまらんものがありますね!

にわか真加部主水ですみません!

先日池袋のAMサントロペにて他ゲー繋がりでもある、
よろしこくんと、スーパーふるさとカップ覇者夕陽くんがいたので、
真加部主水のお話をあれこれとしておりました。 

よろしこくんはライトニングガンが好きすぎていつのまにか名前を
ライトニングしこさんと改名し、最近ではGSランクに到達。

夕陽くんもノリでライトニング夕陽に変えるなどしており、
前々からふたりにライトニングガンのコツを聞きたいなと
思っていたので、色々とお話を聞いてきました。 

ライトニングガン好きだけあって、ライトニングガン話が出るわ出るわ。

ライトニングガンの使用方法として、直撃を狙ってもいいけど
しばらくライトニングガンの弾が停滞していることを活かして、
ジャンプの下降際やダッシュの軌道などを先読みし、
ずらして置いておくというイメージ。

物陰に隠れた敵が出てくる位置にトラップ気味に撃ったり
ライトニングガンを設置しておくことで敵の動きを抑制する
という使い方も重要と。

このあたりは自分でも意識してるんですが、
なにぶんまだまだレベルが低いので精進ですな。

ていうかですね、聞いてください!
俺、ライトニングガンがチャージするとレンジが伸びること
知らなかったんですわ......。

タンデムの武器で60メートルは短いなあ、なんて思ってたんだけど、
2段階チャージすればレンジがなんと90メートルに!!

今見たらガンスリンガーストラトス2.netの武器情報にも載ってるじゃないか!

今までマッチングしたお味方様方に土下座もんすわ......!!!!

これでちゃんとチャージを維持できれば敵の後衛にもプレッシャーが
掛けやすくなり、かなり戦い方の幅が広がるなと。

これは良いこと聞いたで......(公式情報確認しろよ俺)。

敵を痺れさせたその後の話ですが、積極的に格闘を当てにいって
OKとのこと。

基本はN格闘で良いとのことなんですが、
ほかの敵からのカットがまったく心配ないなら欲望にまみれた
右格闘ぶっ放しはおろか、上格闘からのダッシュN格闘
といったコンボもOKとのこと。

使い勝手のいい左格闘は言わずもがなですね。

とにかく、痺れさせたときの回収をきっちりやろうということですね。

もちろん、味方に高火力のウェポンパックがいるなら任せてもOK。

下格闘は踏み込みが深いので、ほかの格闘では届くかどうか微妙な距離で
使ったり、展開されるシールドを利用してほかの敵からのカットを
受けずに格闘を当てたいときに使うんだとか。

俺はしびれた相手に下格闘はまったく入れてなかったんだけど、
たしかにシールドで敵からのカットを受けにくくなるというのは
実に重要。

自分のプレイにぜひ反映させたいネタでした。

その後ノリで、たかしくんを交えて突撃型「バトルマスター」x1、
支援型「バトルマスター」x3という真加部主水愛に溢れた編成で
全国で遊んでみたり。

画面いっぱいに展開されるライトニングガンがとってもキレイでした!

でも写真は汚くてごめんね!!

makabe_4.jpg

よろしこくんと夕陽くんありがとうございました!
たかしくんもありがとね!

というわけで、今後も真加部主水をプレイするときは、
支援型「バトルマスター」か、突撃型「バトルマスター」で頑張りたいと
思います!

ガンスト2周年企画「サバイバルゲームセンター」!

ブンブン丸
2014
7.16
(WED)

ドーモ! ブンブンです!

7月12日はガンストシリーズの誕生日!
その日、ガンスト2周年企画として開催されました、サバイバルゲームセンター

自分は開店前のエキシビジョンマッチに参加してきました!

しかしですね! 1試合やっただけで出番終了というのは
とにかくもう不完全燃焼でして......。

帰らずにそのまま残って来場者として遊んで帰ればと
後悔しております!!

ちなみに今回のエキシビジョンマッチですが、
俺はヘッドマウントカメラを装着してました!

というわけで、エキシビジョンマッチの雰囲気を味わえるこちらの動画をどうぞ!

エキシビジョンマッチなんですが、前後半プレイする予定だったため、
前半にあたるこの試合はかなりまったり気味でプレイしております。

時間の都合で後半がプレイできなかったので、
こんなことならガッチリプレイすればよかったなと!

この動画の見所としては、再出撃した瞬間に気づかずに撃たれる
阿部さん(黒いガンストパーカー)と、
チラっと頭だけ見えた兄貴を倒せたところかなと(笑)。

今回のサバイバルゲームセンターはガンストの要素を取り入れつつ、
サバゲ未経験者でも気軽に楽しんでもらえるような内容にしたつもりなんですが、
いかがでしたかね?

これを機会にサバゲでまた遊んでみたいと思ってもらえれば幸いです。

ちなみにサバゲはフィールドごとに開催される定例会があり、
ひとりからでも参加できる環境が揃ってます。

今回のフィールドである九龍戦闘市街区さんでも定例会は開催されているので、
遊びに行ってみるのもいいと思います。

どうやらコスプレでゲームをしていた方もいたみたいで、
ぜひ写真を見てみたいところですね!

さて、サバゲの話はこの辺にしておいて、ガンストです。

先日、スクウェア・エニックスさんにて風澄の中の人ということでお馴染みの
阿部さんたちと打ち合わせ後、そのままバーストでプレイしてみました。

ちなみに、その日は阿部さんはメインキャラとなりつつある茉莉師匠でプレイ。

スタン関連の武器が好きすぎですね!

俺のほうは鏡磨羅漢堂といった前衛キャラでプレイ。

全体的に勝ち越せてよかったなと!

阿部さんはガンスト2でEXアイコンを装着してプレイするのはこの日が初ということで、
マッチングして勝利した方はかなりレアな称号をゲットできたかと思います!

また一緒にプレイするときには、EXアイコン装着してプレイすると思います。
その際はまたツイッターで告知すると思うので、お見逃しなく!