2017年2月|記事一覧

キャラ別勝率&使用率データまとめ(集計期間:2月9日~2月23日)

公式サポーター
2017
2.28
(TUE)

すっかり暖かくなりましたね。どうも公式サポーターのシューです。
最近、遊びたいゲームが増えて増えてリアルな時間が全く足りてません。助けて下さい。

さて前回のバージョンアップから2週間が経過したので、恒例のキャラ別勝率&使用率データ
まとめのお時間がやって参りました。さっそく表をどうぞ!

■キャラクター別勝率(全ランク)
キャラ別使用率 2.9~2.23.png

キャラ別勝率データは対象を全ランクとし、
集計期間は2017年2月9日~2月23日までの約2週間です。
またトップ3を青色、ワースト3を赤色で表示しています。

使用率1位は、前回同様に竜胆しづねがトップ。
いわゆる"無印"から高い使用率を誇るしづねですが、一時期は使用率が平均的だったにも
関わらず最近はとくに使用率が伸びているのが気になります。何が関係しているのでしょうか?
2位はレミー・オードナー。3位以下は鏡磨やオルガ、草陰、07号が同率が並びます。
全体的には中衛寄りのキャラが好まれて使われているように思いますね。
高火力のオルガや鏡磨は全国、バーストともに試合を動かす能力の高さから高い採用率を持つ
印象です。


■キャラクター別使用ウェポンパック TOP5
キャラ別WP 2.9~2.23.jpg
キャラ別の勝率トップの凛は、蝶舞蜂刺「レイドバタフライ」のとても高い勝率が
引き上げているようです。小型プラズマ波動砲が当てやすくなった上に片手に
軽量型指向性シールドとダブルの攻守が強力なWPですね。高コストなだけあります。
しかし、それすらを上回るのが鏡華の防衛型「ヒーラー」。使用率は低いものの脅威の勝61%!!硬い指向性シールドとスタンガンの拘束力の優れた自衛力と回復量の多さから、
かなり勝利に貢献しているみたいですね。全体的には前回同様、高コストWPが高い勝率と
使用率を持つのも変わらず。またジョナサンの標準型「ストライカー」や羅漢堂の標準型「ウォーリア」、茉莉の強襲型「スキャンパー」ように前衛系WPはとくに偏りが大きいですね。
キャラだけに絞ってみるとTOP5すべて勝率50%以上をキープしているのが風澄、鏡磨、
アーロン、羅漢堂、シュリ、リカルド、虎之丞、アルゴーとかなり多め。
中衛寄りのキャラが中心なのも面白く、射程と火力、カット性能のバランスに優れた彼らが
編成の要となっているのが分かりますね。

以上でバージョンアップから約2週間の状況をお伝えしました。
次回またキャラに調整が入った時に更新します!

キャラ別勝率&使用率データまとめ(集計期間:1月26日~2月8日)

公式サポーター
2017
2.10
(FRI)

暦上では「立春」が過ぎているのに、世間では雪が降ったりと寒波が日本中をおそっていて、
まだまだ冬を抜けきれてないなー思うこの頃。どうも公式サポーターのシューです。

実は前回のバージョンアップから2週間で最新バージョンアップが行われたのに皆さん
気付いていましたか?2週間に1度のバージョンアップといえば無印の『ガンスト』を思い出すハイペース。
さて今回は"キャラクター別使用率&勝率・WP使用率ランキングTOP5まとめ"をお送りします。

■キャラクター別勝率データ
全キャラ勝率.jpg

キャラ別勝率データは対象を全ランクとし、集計期間は2017年1月26日~2月8日までの
約2週間です。またトップ3を青色、ワースト3を赤色で表示しています。

使用率1位は竜胆しづね。草陰稜、真加部主水の3人。
前回のバージョンアップは新WPが追加されたタイミングなのですが、実は新WP使用率が
さほど伸びていないしづねが使用率トップだったのは、なかなか意外な結果です。
誕生日キャンペーン効果でしょうか?それでも2位、3位に圧倒的な差を付けているのが気になりますね。
草陰と主水は、どちらも新WPが大人気で使用率が伸びたように感じます。しかし勝率面では、
なんとアルゴー、風澄、鏡華の3人と使用数に比例しない形に。バーストでの採用率の高さが結果を
生んだように思いますね。

■キャラクター別使用ウェポンパック TOP5
キャラ使用率.jpg

キャラ別ウェポンパックランキングは上位5つまでを表示。また最も勝率の高いWPには青色を使っています。
全体的に新WPに使用率が偏るかなと思いましたが、どれも全国対戦でよく見るものが上位に来てますね。
使いやすさ、使いなれたものいには敵わないということでしょうか。
勝率に関して感じるのは、個人的にどれも高火力武器を持つのが共通しているかなと。
やはり高火力武器は勝敗を決定するチャンスメーカーとしての結果がしっかり出ているようです。

また近距離型、近距離寄りのWPが勝率の高い傾向にあるように感じます。オルガのWPでも爆装型や
近距離強化型「スナイパー」が上位に来ている点も自衛、近距離性能をプレイヤーが重視しているのがわかりますね。

 
以上でバージョンアップから約2週間の状況をお伝えしました!
また少し時間を置いてからまとめますね。それでは次回更新で!

イベントレポート「コミックマーケット91」

運営・宣伝担当
2017
2.7
(TUE)

皆さん、こんにちは!イベント担当のしょーです。

最近は少しずつ日も長くなって、春の訪れを少し感じられるようになってきましたね!
(はやくあたたかくなりますように)

さて、今回の記事は「ガンスリンガー ストラトス」として、はじめての参加となる
「コミックマーケット91(以下コミケ)」のレポートになります。

01.jpg

彼岸ロージ先生や、バイキングのスタッフの方々など、たくさんの方に協力していただき
まして、公式"薄い本"をコミケで販売することができました。
いろいろなことに挑戦するガンストらしい(?)新たなチャレンジです。

私も会場に居ましたが、この本のために初めてコミケに来ました!という方も
いらっしゃいました。ありがとうございます(百万の感謝)。

そして、会期中、三日間にわたり交代で公式キャラクター達にお手伝い頂きました。
各キャラクターのコメントを添えて、当日の様子をご紹介します。

初日はレミー&キャシー。

02.jpg

Q:イベントの感想、印象に残ったことは?

【レミー】
色んな県で会ってきたみんなが遊びに来ていて、賑やかで良かったんじゃない?

【キャシー】
BA、お誕生日&クリスマス会にコミックマーケットと毎週のようにみんなに会えて
とても良い良いお年を~ってなっただよぉ!通信簿が公開されてとっても
恥ずかしかったけど、
彼岸ロージさんの鍋漫画でお腹減っちゃって
どうでも良くなっただよ!


Q:ブログを見ている皆さんに一言!

【レミー】
昨年会えた人も会えなかった人も、今年もよろしく。
今年はどんなイベントがあるか楽しみだね。それじゃ、また。

【キャシー】

やっほー!風邪に気をつけるだよ☆

2日目は茉莉&草陰。

03.jpg

Q:イベントの感想、印象に残ったことは?

【茉莉】
コミックマーケットって人がすごく多いんですのね...!びっくりしちゃいましたわ!
そんな中たくさんのガンスリンガーさんにお会いできて嬉しかったですわ♪
声をかけて下さった方ありがとう!

【草陰】
とてもたくさんの人がいて、驚いたでござるよ~!色んな人が居て、もしかしたら
師匠もきているのかな...とちょっと探してしまったでゴザル!
ガンスリンガーの皆が迷わず、拙者たちのところにたどり着いてて、
感心したでゴザルよ!


Q:ブログを見ている皆さんに一言!

【茉莉】
またいつかコミックマーケットに出てみたいですわぁ♪その時はぜひ遊びにいらしてね!

【草陰】
コミケに来れなかった皆もこのブログで少しでもコミケ気分を味わってくれたら
嬉しいでゴザルよ!


最終日はジョナサン&アカネ。

04.jpg

Q:イベントの感想、印象に残ったことは?

【ジョナサン】
すごい熱気だったよ!パグにも見せたかったなぁ。

【アカネ】
コミックマーケットって、あんなにたくさんの人が集まるのね!
寒い中、私たちに会いに来てくれてありがとう。ガンスト本は楽しんでくれたかしら。
次が出るなら私たち姉妹のことも載せてほしいなぁ。

Q:ブログを見ている皆さんに一言!

【ジョナサン】
いつもガンストを応援してくれてありがとう!今年も一緒に楽しい1年にしようね!
わんおー!!

【アカネ】
あけましておめでとう!
正月太りなんてしてないでしょうね。
皆の今年の抱負はなに?お互い、素敵な一年にしましょうね!


コミケの人の多さに驚いたキャラクターが多かったようですね!
2017年も先日発表した「スーパーふるさとカップ2」の他、いろいろなイベントを
計画していますので、ご期待ください!

それでは、また次のイベント記事でお会いしましょう~!

公式サポーターのシューが新WPで遊んでみた!~感想その2~

公式サポーター
2017
2.1
(WED)

どうもー『ガンスリンガーストラトス3』の公式サポーターのシューです。新しいWP、
環境楽しいですねー! リザルト画面が変わったことで新しい報酬もゲットしているのですが、
まさかステージBGMもあるとは...!!これは驚きでした。嬉しい報酬ですね。

今週も先週に引き続き最新バージョンアップで追加された新WPの使用感をお届けします。
前回が無印『ガンスト』の15キャラでしたが、今回は『ガンスト2』以降に追加された13人の
新WPを紹介してきますね。

 
・リカルド・マルティーニ 軽装型「オンスロート」
wp16-riccardo_compressed.jpg
▼使用感想
一見すると何が軽装か分かりにくい武器で構成されているものの、実はどの武器も軽量で
リカルドのスピードを活かせるのが特徴のWP。またどの武器も基本的には単発ヒットで
ダウンを狙えるのも利点で、1人ダウンさせては次の相手を狙う。と、いわゆる枚数有利
(戦場で動いている相手の数を短時間減らすことを指す)を作るのに適しています。
そのため適正タイプが中距離となっているんですね。

実際ビームマグナムの装填数は4発と少なく、これだけで戦うにはすぐに息切れしてしまいます。
サイドのバトルライフルは装填数12発と豊富なので、前衛と中衛を行き来しながら戦っていくそんなWPです。 


・綾小路咲良 鉄壁型「ガーディアン」
wp17-sakura_compressed.jpg
▼使用感想
コスト2500と支援キャラにしては重いコストながら、プロテクトガンの装填数が2発と
複数の味方を支援できるのが最大の強みです。左手には高い防御力を誇るエリアシールドLV5を持ち、
タンデムのプロテクトガン共に覚醒による装填数回復の恩恵を最大限受けられるのが大きなメリットですね。
反対に攻撃面は連射系武器のみなので即座にダウンを狙えないのが弱点。とくに足の速い前衛が来た際は
味方のカバーが欲しい所です。やはりプロテクトガンを2発撃てるのがバーストに最適。
今回のバージョンアップで低コストWPが増えたので、高コスト編成だけに使用を限定せずに組み込めるのも良いですね。


・蘇芳司 地縛型「フルフォース」
wp18-tsukasa_compressed.jpg
▼使用感想
司にしては珍しい拘束系武器を複数持ち、拘束からプラズマランチャーの追撃でダメージを
重ねていくのが基本になりそうです。とくにボーラランチャーとプラズマランチャーの相性がよく、
足ボーラ(下半身にボーラがヒットしてその場から動けない状態)中にシールドを展開されても
対シールド破壊性能に優れるプラズマランチャーなら対処もしやすく、
胴ボーラ(上半身にボーラがヒットしてジャンプか歩行しかできない状態)中は反撃されないので、
プラズマランチャーをチャージしやすい面があります。

左手のハンドスタンラインガンには司の場合、格闘で追撃して覚醒ゲージを溜めるのも1つの手かと。
低コストな分、無視されやすく自由になった所で孤立した相手に嫌らしい戦いを仕掛けられるといった印象です。


・天堂寺セイラ 神速型「ヴァルキリー」
wp19-sarah_compressed.jpg
▼使用感想
優れた連射間隔と軽量さ、装填数の多さが特徴のライトマグナム、そしてサイドにライトマシンガンと
軽量化に特化した神速の名にふさわしいWP。セイラ自身の素早さと装填数の多いダブルとサイドもあり、
シールドを持たない相手にはめっぽう強い印象。相手を次々にダウンさせていくのが基本的な立ち回りでしょうか。

そんな直線的な武器が多いなか相手の虚を突く意味で要となるのがセンサーボムランチャー。
爆発範囲がとても広く、相手の頭上の抑制、落下地点付近への罠としての活用、建物屋上の制圧と幅広い扱いが出来ます。直線的な戦い方と、一歩引いてセンサーボムランチャーを使うメリハリが大事なのかなと。


・羅漢堂凛 蝶舞蜂刺「レイドバタフライ」
wp20-ryn_compressed.jpg
▼使用感想
扱いにくいが射程80mもある小型プラズマ波動砲と軽量指向性シールドをダブルに携えた凛ちゃんの
高コストWPで、「バタフライ」系統ながらパラサイトショットを持たないのが特徴です。
近距離はサイドのフルオートショットガン。中距離、遠距離には小型プラズマ波動砲、ヘビーマシンガンと
バランスの良さ、クセなく使えるのは嬉しいですね。片手がプラズマというのも大きなメリットで
指向性シールド系にフルヒットさせにくいものの、対エリアシールド系、プロテクトの破壊には最適。
高コストですが瞬間的な大ダメージを与えるのは不向きなので、カット主体で行きましょう。
味方の間を蝶のように舞い、相手の隙を蜂のように刺していく。まさにWP名通りの戦いが最適です。


・実験体07号 標準型「タイラントガール」
wp21-07_compressed.jpg
▼使用感想
ナナちゃん3つ目の標準型はレミーと同じく「タイラント」の名を冠したWP。
バンから借りてきただろうフルオートヨーヨーガン、そしてクシーから借りてきたのか
リングレーザーガンを持ち対シールド破壊性能に優れているのが特徴です。
コスト的に前衛を任されそうですが、その場合は味方が続きやすいようにリングレーザーガンによる
建物上への牽制、制圧を主体にしたいですね。ナナ的にはシールド持ちの相手にも強気に攻められるので、
上手くフルオートヨーヨーガンとサイドを中心に戦うといいでしょう。


・水影虎之丞 闇烏型「オボロ」
wp22-toranojo_compressed.jpg
▼使用感想
武器らしい武器が右手のチャージビームウェイブガンのみという、ある意味で最も武士道を貫いてる
WPかもしれない闇烏型「オボロ」。「オボロ」系統にしては珍しく格闘倍率1.15倍あり、
チャージビームウェイブガンから追撃の格闘で結構高いダメージを叩き出せます。
といっても正直大きなダメージソースがそれのみ。反対に、そのためにはスモークグレネードランチャーで
視界を奪ったり、ハンドスタンラインガンで動きを抑制したり、ワープガンによる奇襲、離脱が要になります。
基本的には撃ち合いはせず味方の突撃に合わせて自身も突撃して援護していく連携力がかなり試されます。
また対シールド破壊性能もなく格闘頼りになりますが、そういう意味でも味方と連携して苦手な対シールドを
乗り越えていくといいでしょう。


・水潟九美 支援特化型「アシスター」
wp25-kumi_compressed.jpg
▼使用感想
装填数3発のウォールシールド。装填数100発のロングレンジマシンガンと全体的に増えた
装填数で自衛力、攻撃面が強化された「アシスター」。基本的な武器構成が標準型「アシスター」と
同じだが、右手のみインパクトガンに変わり相手と距離を取って戦いやすくなった。
鉄壁のウォールシールドを盾にロングレンジマシンガンを撃つのがお仕事です。
ジャンプアシスト兵器は一括リロードなので味方にまきやすく、また重ねがけも可能。
攻撃だけに集中せずに、味方への支援も忘れずに行いたいですね。


・アルゴー・オードナー 光学兵装型「スカイサーファー」
wp26-argo_compressed.jpg
▼使用感想
強化型「スカイサーファー」と同じコストですが、ダブルを対シールド破壊性能に優れた
レーザーハンドガトリングガンになっているのが大きな変更点。
ダブルの射程も伸びておりリロードもレーザーハンドガトリングガンの方が速く、狙えるチャンスが
大幅に増えた印象です。また滞空性能の高いアルゴーと相性の良い3連式小型ロケットランチャーも
相手の着地を狙いやすく、まとまったダメージを与えやすくなってます。
攻撃チャンスの増えた各武器で、カット中心に戦場を飛び周りましょう。
 

・キャシー・オードナー 標準型「ラインドロー」
wp27-kathy_compressed.jpg 
▼使用感想
ファイヤーガトリングガンやスプレッドビームランチャーと意外にも大型武器の好きな
キャシーが3つ目の標準型WPで選んだのがプラズマ波動砲と、なかなかに一貫性のある構成。
最大の特徴がダブルのペイントガン(雷撃)で、レッドペイントガンと同様に絵の具を飛ばす武器なのだが、
ヒットした相手をスタンさせられる。そこでプラズマ波動砲を狙うのが基本的な戦い方。
ペイントガン(雷撃)の飛ばし方が何よりも大切。絵の具は1発でもヒットすればスタンするので、
攻撃時はなるべく大きく広く飛ばしたいですね。


・バン・オードナー 狙撃型「デュアルビースト」
wp28-ban_compressed.jpg
▼使用感想
遠距離武器を2つも持つ、バンにしてはかなり特殊な構成のWP。
離れた位置から嫌らしく狙い続けるのも可能ですが、バンの変速軌道と移動速度の速さを活かして
シャボンランチャーで動きを止めていきたい所ですね。この時、ダウンさせないように左手のみ使う、
ひと工夫も忘れずに。狙撃WPとしてはバンの特性上ヘッドショットを狙いにくいので、
なおのことシャボンランチャーからの追撃が大事になってきます。とはいえこれ一辺倒にならないよう
追跡型対空高射砲で周りをダウンさせつつ、本命を拘束させていくのが良いと思います。
右手のビームハンドガトリングガンは直近のバージョンアップで上方修正されたのもあって与ダメージは高め。
狙撃で耐久力の減った相手を倒す際や撃ち合いになりそうな瞬間などに。


・クロエ・アカネ 鎮圧型「デストロイヤー」
wp23-akane_compressed.jpg
▼使用感想
恐ろしいほどの連射間隔性能を持つハンドホーミングレーザーを両手に持つ高コスト「デストロイヤー」。
サイドにガトリングガンを持ち、標準型と同様に中距離以遠での撃ち合いはかなり有利な印象です。
反対に近距離はかなり苦手なので、自衛は速射性のあるガトリングガン頼みになります。
そのため他の「デストロイヤー」系統と同じく、接近せず中距離を維持して戦うのが絶対条件。
スナイパーライフルのような超長距離射程の武器にはハンドホーミングレーザーが届く位置まで近づいて戦いましょう。


・クロエ・アスマ 軽装型「セイヴァー」
wp24-asuma_compressed.jpg
▼使用感想
武器構成的に騎士型「セイヴァー」の低コスト版といった印象。
サイドがバトルライフルになり中距離時の選択肢が増えたため、前に出るだけでなく枚数有利を
考えながら戦えるように。軽量型指向性シールドとはいえ、対シールド破壊性能を持たない相手には
強く出て役割を遂行していきましょう。もちろんタンデムのレスキューワープガンで味方への援護も忘れずに。

以上、全キャラの新WP紹介を終わります!!
僕の使用感をもとに、新しいWPで『ガンスト』を楽しんで下さいな。