公式サポーターのシューが開催!第1回!?日米ガンスト交流会レポート

公式サポーター
2017
1.18
(WED)

今年初のガンストブログ更新ですかね! 公式サポーターのシューです。

実は新年になってすぐの1月8日にアメリカのガンスリンガーを交えたガンストの
交流会をしていました。そんなガンスト初の日米交流会が密やかに行われていた
わけですが、今日はその内容をお伝えしようと思います。

写真01.JPG

アメリカのガンスト勢とは去年の11月に行われた初の海外オフィシャルイベントを
通じて知り合いました。その時の海外イベントで僕はデモプレイをしていたのですが、
積極的に「そのキャラはどう使うの?」や「使い方を教えてよ!」と交流するほどの熱意を
彼らが持っていたのが印象的でした。

そんな彼らから「12月から1月の頭まで友人たちと日本に旅行する予定があります。
一緒に遊びませんか?」と日本語での連絡を受けました。まさかの日本語での連絡にも
驚いたのですが、友だちを連れて来るというので「交流会を開いたら楽しんでもらえる
かも?」と企画を立ち上げたのがイベントのきっかけになります。
 
実は、今回の交流会は僕個人が企画したイベント(※公式イベントではない)だったので
集まらなかったらどうしようかと結構不安でした。
とくにイベント時期が年始になって間もない日にちだったので。
にも関わらず、定員以上の参加希望者があり、無事開催することが出来ました。
これは嬉しかったですね。

写真02.JPG
 
さてイベントはアメリカチームvs日本チームによる総当たり戦。
続いて、アメリカチームを1人ずつに分けてメンバーシャッフルして縛りプレイ戦。
3つ目は、アメリカチームのリクエストによる特別ルール戦。
最後はアメリカチームを1人ずつに分け、ドラフト制でチームを編成して総当たり戦の
計4つを行ないました。

最初のアメリカチームvs日本チームは、日本チームが残りコスト8000を残して圧勝......。 
これはさすがに焦りましたが、日本が4年半で培ってきた戦略と技術を肌で感じて
ほしかった狙いもありました。実際向こうもプレイヤーの熟練度に驚いていましたね。

写真03.JPG

メンバーシャッフルした縛りプレイ戦では、格闘オンリーやカップルバーストを実行。
これらは交流戦でしか出来ない遊び方なので、どうしても遊びたかった1つ。
ガンストにはこういう楽しみ方もあるんだよと思って帰ってもらいたかったですね。

ちなみにカップルバーストとは左右のガンコンを1人ずつ持って対戦するルールで、
照準こそ左右別々で狙いをつけられるので簡単ですが、移動や覚醒は左のガンコン。
ターゲット切り替えやジャンプを右のガンコンで行うので、2人のタイミングと
息を合わせるのが重要になります。

写真04.JPG

ここで1つすごいことを。
日本とアメリカではNESiCAサーバーが別であり、いわば自分のデータが海外で
使えないので、改めてNESiCAを登録する必要があります。
アメリカからきたガンスリンガーの1人は、こちらで再登録した上にプレミアム
コースに加入して、システムボイスまで変更していました。

日本に滞在しているわずか2週間ほどの間にそこまでするとは......正直、気付いた時は
心から驚きました。ランクもあがっており、メインキャラの鏡華のコスチュームまで
変更していました。とてつもない鏡華愛を感じましたね。

写真05.JPG

今回のイベントで心配だったのは言葉の壁による交流だったのですが、それも心配いらず
でしたね。参加してくれたガンスリンガーは、そんな壁も気にせず自分たちから交流
しにいく姿を何度も見受けられました。

イベント後に残り、1人用モードを通してキャラの動かし方を教えたりする場面も
あったりして、僕だけでなく皆が一丸となって盛り上げていたそんなイベントに
なりましたね。とても楽しかったです。

写真06.JPG

次回があれば是非開催したい! 第2回はもっと大人数を呼べたらいいですね。

  • PREV
  • TOP
  • NEXT