2015年3月|記事一覧

キャラクター&WP使用率のデータをお届け!(集計期間:3月2日~3月15日)

公式サポーター
2015
3.18
(WED)

 皆さんこんにちは! オフィシャルサポーターのYUです。前回のプレイヤーデータ記事から2週間が経過しました。
キャラクターやWPの性能自体は変わっていないので、それほどデータに変化はありませんが、今バージョンのまとめとして"キャラクターの使用率&勝率・WP使用率ランキング"をお届けいたします。

■キャラクター使用率ランキング
20150318_01.jpg

20150318_02.jpg

 若干の順位変動はあるものの、全ランクの使用率はほぼほぼ変わらないという結果に。
S~GS帯では前回使用率5位だった虎之丞が1位、7位だったレミーが2位へとランクアップ!
逆に前回2位だったリューシャは7位へとランクダウンしています。

■キャラクター別勝率
20150318_03.jpg

 こちらはキャラクター別の勝率データです。
各ランク帯ごとにトップ3は青色、ワースト3は赤色で塗っています。
今回も虎之丞の勝率がやや高く、しづね・草陰の勝率が低いという結果になりました。

■キャラクター別使用ウェポンパック トップ5
20150318_04.jpg

 "使用ウェポンパックランキング"では、勝率55%以上を青色、45%未満を赤色で塗っています。
また、順位の横に前回との比較として、順位が上がったものは""、下がったものは""、変動なしは"―"で表記しています。

 全体での使用回数トップ3はリカルドの必殺型「インファイター」Tune3、虎之丞の標準型「オボロ」Tune2、レミーの制圧型「タイラント」Tune2となりました。

 以上、"キャラクターの使用率&勝率・WP使用率ランキング"でした!
バージョンアップが明日というのもあり、今回はあっさり目でお届けしましたが、次回はどのように環境が変化したのかいろいろ考察するのが楽しみです。
また2週間後あたりにお届けしたいと思いますので、楽しみに待っててくださいね!
ではでは~。

『ウルIV』×『ガンスト2』コラボ速報第一弾!!

公式サポーター
2015
3.17
(TUE)

 俺より強いやつに会いに行く! という事で、どうもシューです。今回から毎週火曜日は2015年春に衣装コラボを予定している『ウルトラストリートファイターIV』×『ガンスリンガー ストラトス2』についてお届けしていきますよ~。記念すべき1発目のキャラクターは......ジョナサン・サイズモア君です!

20150317_01.png

 ということでジョナサンのコラボ衣装はユン&ヤンの双子兄弟です! ジョナサンの衣装が兄のユン。パグの衣装が弟のヤンになっているようですね。

20150317_02.jpg

 戦闘画面を見ていて気になるのはやはりパグのトサカ! 正確にはヤンの前髪なんですが、上手く特徴を捉えて再現していますよね。カラーリングも今までのパグにない印象ですし、赤ベースに黄色と青色と綺麗な3色でまとまっていて格好良いですね。肩の中華っぽいマークもいい味しています。

20150317_03.jpg

20150317_04.jpg

20150317_05.jpg

20150317_06.jpg

 コラボ衣装での各格闘攻撃ですが、やっぱり様になりますね。個人的には上格闘のドリルアッパーが、ユンのウルトラコンボ「揚炮」っぽい雰囲気でゾクゾクしています。

 次回3月24日(火)の『ウルIV』×『ガンスト2』コラボ速報は、ジョナサンの親友である草陰稜君をお届けする予定です!
果たして『ウルIV』のどのキャラとコラボしているのでしょうか!?
お楽しみに!それでは、ツォイギン!

スーパー勝ちたがりGP(大阪編)レポート!

公式サポーター
2015
3.13
(FRI)

「公式」と書いてオフィシャルと読む! ということで公式サポーターのシューです。今回は先月末2月28日に開催された"スーパー勝ちたがりGP"(大阪予選)の模様をレポート致します。

20150313_01.JPG

 前回の東京予選と同じく、まずは各チームの使用キャラと全体での使用キャラ数を調べたのでそちらを確認して下さい。ちなみ大阪予選では欠場チームなし!
20150313_02.jpg
※クリックして拡大

 関西でも、やはり使用率1位は咲良でWPも予想通りの鉄壁型「ガーディアン」or高空狙撃型「ハーキュリアン」の2種。それ以外のキャラの使用率もほぼ東京予選と変わらずで、やや鏡磨の出番が多いかな? といった結果になりました。

 編成も大きくは変わらず鉄壁型「ガーディアン」を中心として、対シールド性能の高いWPや、低コストのWPに前衛を務めてもらう事が鉄板化していますね。そこら辺のWPの使用率についても前回のYUさんの記事を参考にするといいかもしれません。

 全体的にキャラ使用率を見ると関東と変化は見られませんが、去年行われた"賞金制公式大会「BATTLE ARENA」"で関西のプレイヤーから聞いた情報によると関西のプレイヤーは「普段自分が使うキャラやWPから編成を決める」傾向にあるそうです。反対に関東では「編成ありきで誰がキャラやWPを担当するかを決める」傾向にあるそうです。何が言いたいかと言うと、この「普段使用しているキャラやWP」というのがポイントで、キャラ使用率こそ関東と差はありませんが、使うWPに差がありました。

 特に気になったのは"色々バタバタ"チームの鏡磨が高火力型「カーネイジ」や"旧ルイージサーキット荒廃地区inせつき"チームの羅漢堂が遠距離型「ヘビーガンナー」であったりと、自分の個性を存分に発揮していたのが目立ちましたね。また、このどちらのWPにも共通しているプラズマ波動砲というのがより関西予選ぽいなぁ......と個人的にしみじみ。確か『ガンスト』の頃の"賞金制公式大会「BATTLE ARENA」"でも、試合時間残り少なくドローかな? と思ってた試合をプラズマ波動砲の直撃でひっくり返したことがあって、このチームワークでジリジリと攻める関東に対してワンチャンスで持っていく関西のこの感じが懐かしいなぁと思いました。

 もう1つ関西ならではだな、と感じたことが鏡華の使用WP。"ゲームスカイに百万の感謝を!!"チームのセバス選手が流行りの強化型「ヒーラー」ではなく、遠距離型「ヒーラー」をずっと使ってたのが目に止まりましたね。強化型「ヒーラー」と比べると遠距離型「ヒーラー」はライトハンドガトリングガンとアサルトライフルの射程が長く、いち早く相手にアプローチ(プロテクトの破壊や相手への攻撃)できるのが強みですね。ライトハンドガトリングガンはスタンマシンピストルと比較すると弾数も多く、リロードも短いので、いち早く撃ち合いに戻れるのも良い点です。

 もっとも便利なのは左手のインパクトグレネードでしょうか。自爆しても小さいダメージでダウンでき、しかも遠くに吹っ飛ぶので相手と距離を取れる可能性もあります。またハンドグレネードのような性能から、強力な指向性シールドを持つ獅子型「ペネトレイター」や王型「ヴァンガード」が相手でも、ある程度は立ち回りやすい部分もあるのではないでしょうか。現在のバージョンでは全体的に近~中距離射程の武器のキャラが多く、射程85mと長射程のアサルトライフルも有利にはたらいたのだと思いますね。

 そんな個性的なWPの関西予選を制したのは"全一、3人集めてみましたw ん?3人?"チームでした。

20150313_03.JPG

 編成は虎之丞、鏡華、羅漢堂、鏡磨、咲良、シュリ。パッと見は現環境で注目されているキャラの印象を受けますが、それ以上にランクGSが3人、XXXが1人、XXが2人とトップクラスのプレイヤーが集まっている所に驚きのチームです。

 それ故に個人のプレイスキルは言わずもがな。とくにスゴいと感じたのが平成たぬき合戦ぽんぽ選手の使用している虎之丞の標準型「オボロ」。今大会を通してもほぼフル出席の標準型「オボロ」でしたが、やはり動きのキレが1人だけ段違いでしたね。両手のチャージビームウェイブガンを射程ギリギリで当てる技術、AIM精度、置き撃ち。相手の無敵時間が切れるのを見計らって射出したビームウェイブガンが指向性シールドを張った相手の後ろでヒットさせるなど、その技術力、判断力のスゴさにただただ驚くばかりでした。

 もちろん平成たぬき合戦ぽんぽ選手だけでなく、あえて使い慣れた防衛型「ヒーラー」を使い続けるシャナ∩・ω・∩タン選手。王型「ヴァンガード」の盾を活かした硬い守りとライン維持、そしてヘビーマグナムの破壊力&ふっ飛ばしで手堅い戦い方のるんるん選手と、筆舌に尽くしがたいプレイスキルを持った選手ばかりのチームですね。そんな"全一、3人集めてみましたw ん?3人?"チームに軽くインタビューをしてきました。

――どうやってこの6人を選んだのですか?
平成たぬき合戦ぽんぽ選手:強いから! だって俺ら全一だもん! 皆集まれば最強だよ!

――防衛型「ヒーラー」を使っているのは珍しいですね?
シャナ∩・ω・∩タン選手:最初は強化型「ヒーラー」の使ってたんですけど、使い慣れなくて結局防衛型「ヒーラー」に戻りました。あと個人的に盾(指向性シールド)がないとダメなんですよね(笑)。

――沖縄で対戦を待っている"勝ちたがり"チームに一言!
平成たぬき合戦ぽんぽ選手:どっちが本当の全一かハッキリさせようぜ!

 ということでレポートはこの辺で! 次回更新をお楽しみに~!

レミーの誕生日イベントに密着取材!

公式サポーター
2015
3.12
(THU)

 皆さんこんにちは! オフィシャルサポーターのYUです。先日2月28日は「スーパー勝ちたがりGP 大阪予選」の日であり、レミーの誕生日でもありました。

20150312_01.jpg

 昨年のジョナサンの誕生日から、開催されている誕生日キャンペーン。レミーの誕生日では、"1プレイサービス"、誕生日称号がもらえる"誕生日キャンペーン"、公式レミーとのマッチングが楽しめる"バースデイマッチングチャンスイベント"が開催されていましたね。</p>

 今回は"バースデイマッチングチャンスイベント"で奮闘する、公式キャラクターたちの様子をレポートいたします!

■第一部ではリューシャと茉莉も出撃!
 キャラクターの誕生日には他の公式キャラクターもお祝いに駆けつけてくるのですが、今回はリューシャと茉莉の2人がやってきました! それぞれで出撃したり、休憩時間に仲良くケーキを食べたりと、まったりとした雰囲気で皆さんとても楽しそうでした。

20150312_02.jpg

 ちなみに各キャラの使用WPですが、公式レミー(ランク:A)は強襲型「タイラント」、公式リューシャ(ランク:B5)は防衛型「タクティクス」、公式茉莉(ランク:E2)は標準型「フォートレス」を愛用しているようでした。

■上級者向けの第二部では鏡華がレミーの応援にやってきた!?
 後半戦となる第二部は、事前告知で上級者向けと書かれていたのですが、はてさていったいどういうことなのでしょうか? しづねがなにやら誰かを連れてきたようですが......。

20150312_03.jpg

!?

20150312_04.jpg

 レミーちゃん、から揚げ食べている場合じゃないよ! 逃げて!!

20150312_05.jpg

 というわけで、しづねがドヤ顔で連れてきたこの鏡華ちゃん。なんとその正体は、第二回公式大会「GUNSLINGER'S BATTLE ARENA -Next-」優勝、「スーパーふるさとカップ」で優勝した"くっきーちゃん"!

20150312_06.jpg

 そう、第二部では公式レミーと"くっきーちゃん"が2バーで出撃! "くっきーちゃん"のランクはGSなので、マッチするランク帯も第一部よりも引きあがっていましたね。勝ちたがりの大会を終えたプレイヤーなどハイレベルな4バーとマッチングする場面も。

20150312_07.jpg

 「スーパー勝ちたがりGP 大阪予選」の取材で大阪に行っていたシューくんとも敵マッチしていました! 試合の結果はシューくんチームの勝利という結果に。シューくん、フレンド称号は味方で勝たないと入手できないよ......。

■誕生日のキャラクターは使用率が上がるのか!?
 今回のレポートをまとめていて気になったことが、"キャラクターの誕生日にはそのキャラクターの使用率は上がるのか"ということ。というわけで、実際にデータを出してもらいました!</p>

20150312_08.jpg

 やはり他の日に比べて誕生日のキャラクターは使用率がアップしていますね! また、誕生日パワーをもってしても1位を譲らないしづねの愛されっぷりもすごいなぁ、と思ったり。

 次回は3月26日「シュリの誕生日」! 一体どのようなイベントが予定されているのか楽しみですね♪ では、また次回の記事でお会いしましょう!

20150312_09.jpg

キャラクター&WP使用率のデータをお届け!(集計期間:2月10日~2月23日)

公式サポーター
2015
3.3
(TUE)

 皆さん、こちらでは初めまして。『ガンスト2』オフィシャルサポーターのYUです! ご存じない方に簡単に自己紹介をさせていただきますと、今まで電撃オンラインなどで『ガンスト』に関する記事を執筆していたライターです。

 『ガンスト1』のロケテスト時代から応援し続けているので、かれこれ約3年のおつきあいですかね? もちろんゲームもバッチリプレイしております! メインは羅漢堂(AAA)で、鏡磨(A)や鏡華(B1)、ジョナサン(B1)、レミー(B1)あたりもちょこちょこ使っています。

 ガンストブログでは、『ガンスト』にまつわるデータやイベントレポートなどをお届けしていけたらと思っておりますので、よろしくお願いいたします。というわけで、記念すべき1回目の記事は"キャラクターの使用率&勝率・WP使用率ランキング"をお届け!

■キャラクター使用率ランキング
20150303_01.jpg

20150303_02.jpg

 今回、全ランクを対象にしたデータとS~GSランクのみを対象にしたデータの2つを出してみました。全体的に使用率が高いのは咲良とリューシャの2名。全ランクではしづねやレミーが人気ですが、S~GSランクでは羅漢堂旭や鏡華が上位にランクインしました。

■キャラクター別勝率
20150303_03.jpg

 こちらはキャラクター別の勝率データ。各ランク帯ごとにトップ3は青色、ワースト3は赤色で塗っています。今回はどちらのランク帯も虎之丞と羅漢堂旭の勝率がやや高いという結果に。

 現在、低コストの前衛+高コストの中後衛という編成が多いのもあり、標準型「オボロ」や突撃型「サムライ」、紅蓮型「ウォーリア」といった低コスト前衛として活躍できるのが大きいのかな、と思います。また、シールドを持ったキャラクターが多い現環境において、特攻型「ウォーリア」の鉄球ハンマーガンLV7や「サムライ」系のWPが持つレーザーウェイブガンなど、シールド破壊能力が高い武器を持っているのも強みではないでしょうか。

 逆にしづねと草陰は他のキャラよりもやや低い勝率という結果に。2人とも近~中距離向きのWPが多く、前衛と一緒に前に出て荒らすことができればかなり戦況は優位になりますが、攻撃のタイミングを見誤ると被弾してしまうリスクが高いのがネック。どちらも機動力はありますが、それほど耐久力が高いわけではないですし、シールドなどで攻撃を防ぐ手段もないので、ちょっとした判断ミスが命取りになることも。

■キャラクター別使用ウェポンパック トップ5
20150303_04.jpg

 以前、運営担当さんの記事でも取り上げられていた"使用ウェポンパックランキング"をボリュームアップ! TOP5までに広げ、集計対象をS~GSランクに限定させていただきました。また、勝率55%以上を青色、45%未満を赤色で塗っています。

 全キャラの使用率を見ると、咲良の鉄壁型「ガーディアン」、リカルドの必殺型「インファイター」、リューシャの攻守両用型「リカバリー」がTOP3となりました。この3人のWPは使用率1位と2位の差が激しく、半数以上のプレイヤーさんが1位のWPを使用している結果となりました。

 "スーパー勝ちたがりGP"でもそうでしたが、現環境は鉄壁型「ガーディアン」を採用しているチームが多く、そこに対してどう対策をするかというのがWPの選択基準となっているのかもしれません。

 必殺型「インファイター」はシールド持ちと相性があまりいいとは言えませんが、鉄壁型「ガーディアン」の編成によく組み込まれる特攻型「ウォーリア」や攻守両用型「リカバリー」など、自身がシールドを所持していないWPに対して有利に立ち回ることができるのではないかと。鉄壁型「ガーディアン」に対してもプロテクトガンを使わせないようにプレッシャーをかけることができますしね。

 攻守両用型「リカバリー」は、シールド破壊能力に特化したレーザーハンドガトリングガンLV5に加え、射程の気にせずに味方の回復・弾薬回復・敵への攻撃が可能という万能さが強みだと思います。
 また、各キャラのWP系統で気になったのはアーロン、羅漢堂、リカルドの3人。各キャラWPは2系統ありますが、この3人のWPはすべて同系統がTOP5を飾っています(エキスパート、ウォーリア、インファイター)。また、レミー、咲良、虎之丞の3人はTOP3が同WPのTune違いという結果に。

 以上、"キャラクターの使用率&勝率・WP使用率ランキング"でした! 今回のようなデータは今後も定期的にお届けする予定です。また、称号の使用率やステージの選択率などのデータも扱っていきたいと思うので、次回の記事も楽しみに待っててくださいね! ではでは~!