次回バージョンアップ(11/6)で行う各種武器・ウェポンパックの調整内容の一部をご紹介!

開発担当
2014
11.4
(TUE)

こんにちは、開発担当Aです。

今回は、次回バージョンアップ(11/6)にて行う、各種武器・ウェポンパックの性能調整について、その内容をほんの一部だけですが、ご紹介いたします。

*対象武器
・ビームガン
・ビームライフル
・ロングバレルビームライフル
*調整内容
ビーム系統の武器は、元々の威力が高めな分、敵との距離が離れれば離れるほど威力が低くなるのですが、この威力が低くなる割合を調整し、威力の安定性を強化します。
また、ビームライフルについては、ヒットした際に敵をもう少し上方に吹き飛ばすようにし、追撃を入れやすくします。

*対象武器
・プラズマガン
*調整内容
攻撃の当てにくさの割に、火力・対シールドダメージが低めだったため上方修正を行います。
対シールドダメージについては、シールド系統の武器を持ったウェポンパックに対応できるものを増やすために、このプラズマガンのほか、ハンドガンやディスクマシンガン、プラズマランチャーなどの強化も行います。 

*対象武器
・ライトショットガン
*調整内容
回転率を上げ、使いやすくなるよう上方修正を行います。
ロングバレルショットガンなども、同じ形でより使いやすくする方向で上方修正を行います。 

*対象武器
・ロケットランチャー
・任意起爆式ロケットランチャー
・衛星迫撃砲
*調整内容
ロケットランチャー、衛星迫撃砲に関しては、中心部で受ける爆発ダメージに比べてかなり低めだった「中心部以遠で受ける爆発ダメージ」の上方修正を行います。 
※爆発系武器の特徴として、爆発の中心部から一定距離以上離れた箇所で受ける爆発ダメージは、中心部で受ける爆発ダメージよりも少なくなります。

*対象武器
・パラサイトショット
*調整内容
動きを止めて攻撃を狙う割には火力が低すぎたため、全体的に火力を強化しました。 また、凛のバタフライ系統のウェポンパックも低めの移動速度の割に耐久力が低めだったため、耐久力を全体的に上方修正しています。

*対象武器
・ハープーンガンLv7
*調整内容
攻撃性能の高さの割に、重量が低く設定されていたため、重量を増量する形での修正を行います。

以上、次回バージョンアップで行う一部の各種武器・ウェポンパックの性能調整についてのご紹介でした。
詳しい調整内容については、公開までいましばらくお待ちください。

また、次回バージョンアップが行われる11月6日(木)から「ファイナルファンタジー」シリーズ ×『ガンスリンガー ストラトス2』コラボレーションコスチューム先行ゲットキャンペーンが開始されますのでそちらもお楽しみに!

  • PREV
  • TOP
  • NEXT