2014年8月|記事一覧

バトルアリーナ決勝トーナメント終了!

ブンブン丸
2014
8.25
(MON)

ドーモ!ブンブンです!
実は仕事と体調不良が重なってしまい、ここのところゲーセンに行けずにいました......。
間隔があいてしまうとAIMはおろか、ガンデバイスの切り替えも手間取ったりと、ホントいいことがない!
やはり継続は大事ということですな。
・・・と、自分の体調不良話は置いといて。

ついに賞金制全国大会も終了し、優勝チームが決定しましたね!
賞金制全国大会の詳しい話はまた後日になると思うんですが、実は大会の数日前に池袋のゲーセンにて今回優勝した"にょん"のメンバーと遭遇しておりまして......。

優勝チームメンバー、風澄使いのリライター君にグレネードの話を聞くことができたので、そのことを今日は書いていきたいと思います。 

その1 「グレネードを当てるときの距離感の掴み方」
これに関してはコツなんてものはなく、とにかく慣れるのみと。

ただ、グレネードはレベルによって爆風の範囲が異なるので、自分の使っているグレネードのレベルを把握した上で慣れるのが重要とのこと。

前提として、まずはやりこめ、ということですね......。

そういえば、ほかのトッププレイヤーが別の人に似たような質問を受けていた時に、「まずはそのウェポンパックを1000試合使ってください」と答えていたのを思い出しました(笑)。

gun_a_2.jpg
この距離でもきっちりと相手のシールドを削っています

その2「動いている相手へのグレネードの当て方」
これは相手の移動方向を先読みするだけということで、これも結局練習あるのみと。
で、ですよね......。
ちなみにリライター君はチャレンジモードを使って1対1のタイマンでひたすら勝負し、その中で動きを読んでグレネードを当てるスキルを磨いたとのこと。

たしかにチャレンジモードでの練習は非常に勉強になるので、仲間を誘ってプレイしてみるのはあり!
グレネードの練習になるだけでなく、お互いの動きのいいところや悪いところにも気がつけるかもしれないしね。

見ているとショットガンのクイックドローを撃つようなタイミングでグレネードを発射していたので、慣れてくればそういった感覚が身につくのでしょう。
本人曰く、構えたまま無駄に狙いすぎず、撃つ瞬間のみグレネードを構えるんだそうです。
そうすることで移動速度の低下も防げるし、いいことづくめ!
慣れるまでは大変そうだけど......。 

gun_b.jpg
ビルから顔を出そうとする敵にグレネードを撒いておく。きっと本人には横からくる敵もケアする意識がありそうですね。

gun_c.jpg
移動する敵に対してこのくらい照準をずらすのか! 独特の感覚を持ってるとこうなるってことか......。

その3「近距離で自爆を防ぐための撃ち方」
リライター君クラスだと、敵によられたときにライトショットガンの弾がないときや相手が盾持ちだった場合はグレネードでダウンを取るのがセオリー。
・・が、敵が近いと自分も爆風に巻き込まれる危険が高くなります。

リライター君は近距離の敵にグレネードを当てる場合、照準を左右にかなりズラして発射してました。
もしかしてと思って聞いてみたら、自爆しないようにグレネードの発射距離を稼ぐためとのことでした。
たとえば5メートル先に敵がいて、さらにこちらに向かってくるような場合、照準を敵に合わせてすぐに起爆すれば当然自爆するわけです。

だけど、角度をずらして発射すれば敵の側面や後方から爆風を当てつつもグレネードを発射してから自分と起爆までの距離を長く確保できる。
結果爆風が自分に届かず自爆しなくなるってわけです。

格闘の有効距離から手前ではその撃ち方をしていたことが多かったので、グレネードを使う人にはオススメかなと。
この撃ち方なら盾持ちの後方から爆風を当てることもできて一石二鳥ですな。

 gun_d.jpg
近距離グレネードの精度もさすが。この写真だとそこまでじゃないんだけど、かなり照準をずらしてました。

それとリライター君のチームメイトの夕陽君が言ってたんですが、
リライター君は当たらなそうならグレネードを捨てる、という判断が非常に早いとのこと。
グレネードを撃ってから、当たらないなと感じたら無駄にグレネードを起爆せずにスルー。
すぐ次のグレネードを発射したり、別のリカバリー行動に移るのが速い、ということです。
たしかにプレイを見てても切り替えが速いなと感じました。 

と、こんな感じで聞いてきました。

なんでもファミ通の特設サイトのほうにリライター君たちのプレイがアップされるとのことなので、今回の話を踏まえながら鑑賞すれば新たなグレネードの境地にたどり着けるかもしれませんね。

というか、あの技術はホント盗めるなら盗みたいもんです(笑)。

しかし本日はバージョンアップ初日! とりあえず羅漢堂凛のプレイ真っ最中な可能性が高い(笑)。
皆さんマッチングしたらよろしくお願いします!!

公式認定店舗大会「神位争奪戦」レポート!(7月6日/ラウンドワン福岡天神店)

運営・宣伝担当
2014
8.8
(FRI)

こんにちは、運営担当です。

公式認定店舗大会「神位争奪戦」レポート!
第5回目は、福岡県のラウンドワン福岡天神店で行われた神位争奪戦についてお届けいたします。
決勝戦についてブンブン丸さん、プロゲーマーのマゴさんに観ていただき、注目の一戦を実況付きでお届けいたします!

■対戦カード
赤チーム
*そこのお前@あび党
 ξ(クシー)988
 強化型「センチネル」Tune3
*大天使つばめちゃん
 リューシャ
 汎用型「リカバリー」Tune3
*福岡県の産業廃棄物♂
 篠生茉莉
 標準型「スキャンパー」Tune3
*りるぜ
 真加部主水
 極型「バトルマスター」Tune3

青チーム
*首狩族頭目バルカン
 羅漢堂旭
 制圧型「ヘビーガンナー」Tune3
*首狩族遊撃隊長てぃく
 風澄徹
 強化型「アサルト」Tune3
*首狩族の大天使かずぅ
 ジョナサン・サイズモア
 標準型「テンペスト」Tune3
*首狩族防衛隊長アキト
 シュリニヴァーサ・セン
 標準型「クレヤボヤンス」Tune3

■対戦結果
1戦目:赤○ 青×
2戦目:赤○ 青×
*1戦目動画(コメント付)



■優勝チームインタビュー
*優勝チームメンバー
 そこのお前@あび党さん、大天使つばめちゃんさん、福岡県の産業廃棄物♂さん、りるぜさん

以上、ラウンドワン福岡天神店で行われました公式認定店舗大会「神位争奪戦」のレポートでした!
大会に参加してくださった皆様、ご協力ありがとうございました!
今月はバトルアリーナが注目されがちですが、このあともまだまだ神位争奪戦が開催される店舗はありますので、ぜひご参加ください!

公式認定店舗大会「神位争奪戦」レポート!(6月7日/ラウンドワン千日前店)

運営・宣伝担当
2014
8.7
(THU)

こんにちは、運営担当です。

公式認定店舗大会「神位争奪戦」レポート、第4回目は、大阪府のラウンドワン千日前店で行われた神位争奪戦についてお届けいたします。
今回も決勝戦の対戦動画の中からブンブン丸さん、プロゲーマーのマゴさんに注目の一戦を選んでいただき、オーディオコメンタリー付きでお届けいたします!

■対戦カード
赤チーム
*ShowMeYour
 天堂寺セイラ
 標準型「ヴァルキリー」
*犬飼伊助
 篠生茉莉
 高火力型「フォートレス」Tune3
*らーにぃは千日前の人
 片桐鏡華
 近距離型「ヒーラー」Tune3
*オルガは生理的に無理
 ジョナサン・サイズモア
 突撃型「ストライカー」Tune3

青チーム
*韻踏師K-KEN
 ジョナサン・サイズモア
 標準型「ストライカー」
*小紅が大好きなドラミ
 リカルド・マルティーニ
 弾幕型「オンスロート」
*【睡魔貴族】神耶
 ξ(クシー)988
 強化型「センチネル」Tune3
*アスナの弟パンダ♪
 片桐鏡華
 近距離型「ヒーラー」Tune3

■対戦結果
1戦目:赤× 青○
2戦目:赤× 青○
*2戦目動画(コメント付)
 

■優勝チームインタビュー
*優勝チームメンバー
 韻踏師K-KENさん、小紅が大好きなドラミさん、【睡魔貴族】神耶さん、アスナの弟パンダ♪さん

以上、ラウンドワン千日前店で行われました公式認定店舗大会「神位争奪戦」のレポートでした!
大会に参加してくださった皆様、ご協力ありがとうございました!

次回は福岡県のラウンドワン福岡天神店で行われた神位争奪戦についてレポートします!
お楽しみに!

バトルアリーナ東京予選終了

ブンブン丸
2014
8.6
(WED)

ドーモ! ブンブンです!

遂にバトルアリーナの予選がスタートしましたね!
自分も東京予選の初日、二日目両方とも会場にて観戦してきました。

スケジュール的に朝から全部の試合をチェックすることはできなかったんですが、それでも見ごたえある試合満載でした! 

battle_arena_1.jpg

現在のバージョンだと前衛をジョナサンが担当するというのはまず鉄板で、そのサポートに中衛を2枚、後衛を2枚という形がほとんどでした。
中衛、もしくは後衛にジョナサンの対策になるようなキャラを入れておくのも重要ですな。

ちなみにCブロックを勝ち上がった"薔薇と肉体のやられやく"のKOUJIROくんがツイートにて予選を勝ち上がったキャラをまとめてました。

■決勝大会進出キャラクター数
ジョナサン・サイズモア 10
真加部主水 5
羅漢堂旭 4
篠生茉莉 4
片桐鏡華 4
アーロン・バロウズ 3
片桐鏡磨 2
リカルド・マルティーニ 2
綾小路咲良 1
天堂寺セイラ 1
レミー・オードナー 1
ξ(クシー)988 1
竜胆しづね 1
オルガ・ジェンテイン 1
シュリニヴァーサ・セン 1
蘇芳司 1
リューシャ 1
風澄徹 1 

こうしてみると草陰だけがいないんですね。ちょっと意外。

また、リカルドが2人入っていることに軽く驚いてみたり。
チーム構成がある程度似通ってくるのは仕方の無いことなんですが、ジョナサン対策だけでなく、盾持ちのキャラなどに各チームの色が出てるのかなあとも感じました。

そんななか独特な編成で勝ち上がってくるチームが結構いまして、そういったチームの試合はやはり気になってしまいますね(笑)。

中でも個人的に気になったのは激戦のFブロックを制した"勝ちたがり"と、惜しくもKブロックの決勝で敗れてしまった"それはやばいお!"の咲良を入れた構成でした。

どちらのチームも当然のごとく強かったんですが、それぞれで同じ咲良、しかも同じ遠距離型「ガーディアン」を使ってたんですが、立ち回りが異なるんですよね。

"勝ちたがり"のふ~どくん咲良は以前こちらのブログでも紹介していたスタイル。

ジョナサンにプロテクトガンを撃ちつつ羅漢堂に弾薬補給弾。
耐久力の減り次第で鏡華に弾薬補給弾を回して回復をしまくるという立ち回り。
ジョナサン羅漢堂がかなり前掛りに突っ込むので、それにあわせて自身もかなり前にポジションを取って、ハンドガトリングガンを撃ちまくるというかなりアグレッシブなスタイルでした。

咲良を使用したことのあるプレイヤーならわかると思うんだけど、プロテクトガンと弾薬補給弾って少し距離が離れると動いてるところに当てるのが難しいんですよね......。
そのため、ジョナサン羅漢堂とともに前に出て近くでサポートしてました。

一方の"それはやばいお!"のHAWKくん鏡磨にプロテクトガンをまわしつつ、遠距離からのアンチマテリアルライフルで後衛から敵を狙撃してたけど、この命中率が半端ないんですわ......。
また、咲良の付近に必ずといっていいほど鏡磨がサポートに来ていて、この連携が見事でした。

ジョナサンに関しては確実に抑えるといった具合で、近寄られてもシステム撃ちでしっかりと当てる。

鏡磨がプロテクトシールドの剥がれるタイミングで毎回咲良の付近でプロテクトガンを受けにくるんですよね。

"それはやばいお!"は二日間の予選の中でも、もっとも厳しいKブロックを決勝まで勝ち上がっており本当に強いチームだったなと感じました。

ほかにも、そのKブロックを制した"にょん"のリライターくん風澄の強化型「アサルト」のグレネードランチャー。

"スワヒリ語"のROJくんの標準型「スキーマー」のターレットライフル。

はたまた、"勇名果てた古形の老害"のスプレッドビームランチャー3人の弾幕弾避けシューティング編成など、ほかにも見てて面白いプレイヤー、編成がありました。

決勝大会ではこういったプレイヤーの画面はぜひチェックして観戦する皆さんに楽しんでもらえたらと思います!

そうそう、言い忘れたんですがバトルアリーナで使用されている筐体のガンコンは、予選で使用されるすべての筐体で同じ環境を整えるため、基本的に新品に近い状態になっています。

そのため、サイド、タンデムスタイルなどでガンコンを合体、分離させるときなどに、新品特有の硬さが残っていると思います。
出場される選手の皆さんは、その点をあらかじめ頭に入れておくだけでも、当日スムーズにプレイできると思います。

今週末の8月9日、10日は大阪予選(サンライズビル大阪)!
俺は見に行けないのですが、参加する選手の皆さんは頑張ってください!
また、会場での観戦もできるので、バトルアリーナに選手として参加していない皆さんも、会場で参加選手の立ち回りなどを観戦するのも面白いと思います!

公式認定店舗大会「神位争奪戦」レポート!(5月31日/名古屋レジャーランド大高店)

運営・宣伝担当
2014
8.5
(TUE)

こんにちは、運営担当です。

公式認定店舗大会「神位争奪戦」レポート、第3回目の今回は、愛知県の名古屋レジャーランド大高店で行われた神位争奪戦についてお届けいたします。
決勝戦の対戦動画の中からブンブン丸さん、プロゲーマーのマゴさんに注目の一戦を選んでいただき、オーディオコメンタリー付きでお届けいたします!

■対戦カード
赤チーム
*勝利と栄光のだのん
 リカルド・マルティーニ
 弾幕型「オンスロート」
*ぱし
 片桐鏡華
 標準型「サポーター」Tune3
*勝利と栄光のくいっく
 蘇芳司
 突撃型「イノベイター」
*世界のHAYATE
 ジョナサン・サイズモア
 突撃型「ストライカー」Tune2

青チーム
*勝利と栄光のしゃっち
 羅漢堂旭
 標準型「ウォーリア」Tune3
*勝利と栄光のアイリス
 オルガ・ジェンテイン
 高火力型「スナイパー」Tune2
*しづねに鉄拳制裁
 真加部主水
 標準型「バトルマスター」Tune2
*勝利と栄光のあるぇー
 風澄徹
 強化型「アサルト」

■対戦結果
1戦目:赤○ 青×
2戦目:赤× 青○
3戦目:赤○ 青×
*1戦目動画(コメント付)



■優勝チームインタビュー
*優勝チームメンバー
 勝利と栄光のだのんさん、ぱしさん、勝利と栄光のくいっくさん、世界のHAYATEさん
 

以上、名古屋レジャーランド大高店で行われました公式認定店舗大会「神位争奪戦」のレポートでした!
大会に参加してくださった皆様、ご協力ありがとうございました!

次回のレポートもお楽しみに!