超上級者のプレイ見学へ

ブンブン丸
2014
7.7
(MON)

ドーモ! ブンブンです!

先日のブログでも書かせてもらった通り、最近しづねをはじめました。

そのときは標準型「アサシン」標準型「デトネイター」のハープーンガンが楽しい!
なんて話していたと思います。

が、ここ最近は突撃型「アサシン」が楽しすぎてしょうがない!

ガンスト1のころはいかにして闇討ちからのショットガンを
当てるかといったウェポンパックでしたが、

現在では、ショットガンの火力ダウンやその他の武装の充実により、
まったく印象の異なるウェポンパックになってるなと。

なぜ突撃型「アサシン」なのかというと、先日からトッププレイヤーの
試合を見ようと思い、ちょこちょこ池袋のサントロペにお邪魔していた
そんなある日、しづね使いのまちこくんがいたんです。

しづねを使うことが増えてきた俺はわくわくしながら彼のプレイを
見てたんですが、
彼の突撃型「アサシン」が魅力的過ぎまして......。

まず全武装が遊ぶことがまったくないんですね。

開幕から5WAYグレネードをばら撒きつつ敵の前衛、中衛にボーラランチャー
そこから動けない敵をさらに5WAYグレネードでダウン

ほかの敵に食いつこうとする敵ジョナサンを小型火炎放射器で燃焼させ、
覚醒ゲージを貯めさせずにダウンとって......
そこから下がって敵のタゲを外したところで一気にブーストを吐いて
別の敵に接近してショットガンと、まあ本当に見事な立ち回りでした。

自分の頭の中でもこのウェポンパックはこうやって使うんだろうな
というイメージはあったんですが、実際にこういう動きを生で
見せられると感動しますね。
ホントいいものが見れたという感じです!

そのプレイを観てからというもの、突撃型「アサシン」の楽しさにハマリ、
しづねのときはこれメイン。

最初はボーラランチャーや5WAYグレネードの意識が高すぎたせいか
アタックボーナスがあまり伸びず、チームに貢献できない試合も
多かったですが、徐々にショットガンを狙いにいくバランスが
理解できてきた感じです。

--------------------------------------------------------------

また別の日、池袋サントロペではふ~どくんが4バーでプレイしてまして、
咲良を入れた面白い編成で連勝を重ねてました。

画面見たときには40連勝とか書いてあってもうね......。

遠距離型「ガーディアン」を使ってただけどこの咲良がまたすごくて......

開幕すぐにはプロテクトガンを張らず、味方前衛が敵と戦うタイミングまで
引き伸ばしてからプロテクトガン
そのころにはちょうど後衛がメインの武器を撃ち終わっているので
弾薬補給弾

そのままアンチマテリアルライフルで味方をサポートしつつ
プロテクトガンと弾薬補給弾をフル回転させ続けるといった内容でした。

味方の3人もそれぞれうまいのは当然なんですが、
ここまで完璧に味方をサポートする咲良というのは
初めてみたので、これまた感動。

前衛はまず落ちにくいわ、後衛は弾切れずに一生攻撃してくるわで
対戦した相手からみたら本当に地獄だったろうなと......
心中お察し致します......。

 fuudo_team_re.jpg

こちらはチーム練習終了後にリプレイを見て動きをチェックするふ~どくん。
さすがの意識の高さですな。

ちなみに、この咲良ですが、これだけ完璧に立ち回ってスコアが
大体10000台で6位か8位という順位。

先日の座談会でも話に上がりましたが、やはりリザルトの採点などは
今後、煮詰めてもらってどんどんいいものにして欲しいところだなと感じました。 

こんな感じで今回は直接見てきたうまいプレイヤーの話をさせてもらいました。

これからタイミングをみて、こういったトッププレイヤー達に
軽いアドバイス
もらうようなこともやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

  • PREV
  • TOP
  • NEXT