ガンスリンガー ストラトスサバイバルゲームセンター開店!

ブンブン丸
2014
6.27
(FRI)

ドーモ! ブンブンです!

水面下で進んでおりましたガンスト2周年企画が発表されましたね!

プライベートでサバイバルゲームをしているということもあり、
今回はルールやフィールド選定などの面で協力させていただきました。

4対4でプレイするというガンストのエッセンスを取り込みつつ、
サバゲ未経験者でも気軽に楽しめるようなイベントにできればと思います!

さて、肝心のサバイバルゲームですが、服装や持ち込める装備に関しては
公式サイトで発表された通りです。

ここで皆さん気になるのは、BB弾を撃ち込まれて痛くないの? という点。

結論から言えば"痛い"よ!

近ければ近いほど撃たれたときの威力もアップするし、ガンストに
おけるビーム兵装かよ! といったところですかね。

俺の実体験から言わせてもらうと、至近距離で露出した部分を撃たれると
小さな擦り傷のような症状になり1週間程度跡が残ります。

最悪、ちょっとですが血が出ることもあります。

当然、上半身、下半身ともに露出させないほうが安心ですし、ピッタリとした服装ではなく、
ダボっとした服装であれば弾を撃ち込まれても大して痛みを感じません。

ですので、痛みが気になるようであればサイズの大きめのトレーナーやパーカーなどがオススメです。

ちなみに、俺の場合ですが暑いときはTシャツやポロシャツ。涼しければ迷彩系の服装、
ということが多いです。

とはいえ、今回の九龍 戦闘市街区のように屋内のフィールドですと数メートルと
接近した状態での撃ち合いも多いため、露出を減らすことが多いですね。

こちらは都内某所の屋内フィールドでの写真ですが、こんな感じ。
A.jpg

こちらの写真は先日、千葉県の某フィールドでの写真ですが、
かなりラフな格好でのプレイになっております。B.jpeg
屋外のフィールドだと近距離での撃ちあいもあまり多くないしね。
当然露出した腕や顔に当たれば痛いですが、撃たれ続けるわけでもないし、いいかなと!

ちなみに、サバゲあるあるですが、慣れしてくると俺のように軽装化に走るか、
ミリタリー系のコスプレで重装備に走るかで二極化していきます(笑)。

ただし、こういった軽装になるとBB弾を撃たれたときはもちろん、
不意の転倒などのアクシデントで怪我をする可能性は必然的に高くなります。
特に、コスプレされるかたはそのあたりご注意いただければと思います!

肌の露出の少ない衣装を新しく製作するんだ! とは言いません(笑)。

ただ、肌の露出する部分をスパッツなどのインナーでカバーするなど、
なんらかの工夫をしたほうが万が一の危険も少なくなり、
楽しく遊べると思います。

コスプレしてる人がいると見てるほうも盛り上がるしね! 

それと注意点なんですが、全身迷彩服といったいかにもな服で電車やバスを利用したり、
サバイバルゲームフィールド外をうろうろすると無用な警戒心を与えてしまい、
方々にご迷惑をかけてしまいます。

ですので、いつもサバゲで着てる装備で参加したい! という方はフィールドでの着替えをお願いします。

とはいえ、収容人数の問題からゆったりと着替えられない状況も想定できますので、
着替えに長時間かかるような装備はお控えいただけるとありがたいかなと! 

当日は俺もエキシビジョンマッチに参加します。
皆さんと楽しく撃ち合えればと思っておりますので、よろしくお願いしますね!

  • PREV
  • TOP
  • NEXT